【今更レビュー】PlayStation 4が我が家にやってきた!1週間でプレイ時間24時間を達成!!(汗)

この記事がおもしろかったらシェアしてね

DSC00931.JPG

日本では2014年2月に発売されたPlayStation 4。ガジェット好きな私としてはずーーーっと気になっていましたが、最近はめっきりゲームをする時間がなくなり、年に数回、たまに据え置きゲーム機で遊びたくなる「波」がやってくる程度なため、「どうせ買っても使わないだろうな」。と「でも高性能なグラフィックを体験してみたいな」とここ半年ほど堂々巡りをしていました。

2015年6月のモデルチェンジで省電力化され10月には5,000円の本体価格の値下げがありました。そろそろ買い時かな〜と思いつつも堂々巡りの日々。さらに2016年5月には私の大好きなゲーム、「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」が発売になり、ますます遊んでみたい気持ちに火がつきました。

そんな悶々とした気持ちをTwitterでつぶやくと天使の声が!!

YouTubeで人気の「Hilopi Lab.」のHiropiさんが、「PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)」を格安で譲ってくださるというではありませんか!!これも縁!ということで我が家の大蔵省(=嫁)に交渉をし、決裁がおりたため譲っていただきました!!

Hiropiさん、感謝です!!

スポンサーリンク

PlayStation 4 開封の儀

DSC00930.JPG

ヨドバシカメラの紙袋にていねいな梱包です。

DSC00932.JPG

「SONY PS4」。PlayStationという名称はパッケージに書かれていないんですね。シンプルでカッコいいわ。

DSC00933.JPG

完全にネット接続を前提とした機器となったPS4。PlayStation Plusも加入が前提と思っておいた方がいいかもしれません。

DSC00935.JPG

開封をするとコントローラーなど周辺機器が入っています。

DSC00936.JPG

コイツが本体。なかなかの存在感があります。

DSC00937.JPG

同梱物はPS4本体、DualShock 4 コントローラー、USBケーブル、イヤホン、HDMIケーブル、電源ケーブル、取扱説明書でした。有線でネット接続をする場合は、LANケーブルを別途準備が必要となります。

PlayStation 3で利用していたケーブルをそのまま利用できるので設置作業はとても楽ちんです。(AC、HDMI、LANケーブルをそのまま利用できます。)

DSC00938.JPG

こいつがPlayStation 4本体です。私ははじめてのホワイト。

DSC00939.JPG

ちょっとピントがぼけちゃったけど「PS4」のロゴがカッコいいですね。

DSC00940.JPG

「PS」のロゴも1994年から利用されていますがシンプルでまったく色あせませんね。このロゴがPlayStaionが成功した要因の一つだと私は考えています。

DSC00941.JPG

PlayStation 4のコントローラー、DualShouck 4。アナログスティックの間が広がり、スピーカーが新しく追加されました。SHARE、OPTIONボタンが追加になり、SELECT、STARTボタンが廃止となりました。

そう言えばSELECTボタンって長い間セレクトのために使われることってなかったような気がしますね。STARTもスタートするためには使ってませんでしたもんね。

その他に6軸検出システム(3軸ジャイロ、3軸加速度)や2点検出式タッチパッド、LEDのライトバーまで追加になり豪華なコントローラーに仕上がっています。

1つ追加購入をしましたが、6,000円もしてビックリ!!でしたがこれだけの機能が搭載されているので仕方ないかな??

DSC00942.JPG

背面に端子類が集中しています。DIGITAL OUT(OPTICAL)、AUX、HDMI OUT、LAN。そしてAC電源です。LANポートは2つ前面にあります。

以上、簡単ですが、開封の儀でした!

PlayStation 4 (いまさら)ファーストインプレッション

DSC00943.JPG

はじめて購入したPlayStation 4用ソフトは、「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」でした。1週間で約24時間プレイをしました。

DSC00944.JPG

『「Playする映画」、ここに極まる。』

このコピーに偽りなしの完成度でした。素晴らしいです。臨場感、ストーリーの壮大さ、アンチャーテッドのこれまでの集大成でもあります。

いきなりPlayStation 4で最高画質のゲームで遊んでしまったので他のゲームに悪いかな??

その他にも数本、ソフトを購入してコントローラーも1つ買い足しました。据え置きゲーム機の欠点とも言われてきた、「テレビの前でしか遊べない」という点は完璧に克服されています。

いやはやよく考え抜かれていると関心するところがいくつもありました。世界中で売れまくっているPlayStaion 4。なっとくできますね〜。

一方でもう少しがっばってもらいたいと思ったのがネットの速度。有線LANで接続しているにもかかわらずソフトのダウンロードに時間がかかります。数GBあるゲームを落とす事がどんどん増えてくる事にありますが、パッケージと同等金額を取るのならダウンロード時の回線を充実させて欲しいと思います。(ハード的な仕様だったらどうにもならないのですが…)

また、PlayStaion Appももっと充実させて欲しいですね。PlayStationを軸にいろんな事ができるようになるとワクワクします。現状はVODサービスのアプリがほとんどですが余地が多くあると感じました。

さいごに

2016年10月にPlayStaion VRが発売されることが決定しますます盛り上がりを見せているPlayStaiton 4。上位機種の4.5の開発をソニーが認めたというようなニュースを見かけたような気がしますが、現行機種の互換性が失われることは100%ないでしょうし、今遊びたいから今買った!それでいいじゃないですか!!

予想通りの素晴らしいハードのPlayStation 4。正統進化を遂げているな〜と関心させられました。大きな変化はないにせよPlayStation 3の反省と時代に沿ったプラットフォームの構築の仕方に手堅さを感じました。

任天堂のように「遊び」を追求しゲーム機をダイナミックに変え続けることも正しいと思うし、プラットフォームを構築し大切に進化させていくソニーもまた正しいと思います。同じようなゲーム機がいくつあっても仕方ないですもんね!!

これからもPlayStationの世界の進化を楽しみに見ていきたいと思います!!

最後に「買って良かった?」の質問にお答えしましょう。

「もちろん!!」

スポンサーリンク
【今更レビュー】PlayStation 4が我が家にやってきた!1週間でプレイ時間24時間を達成!!(汗)
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin