2016年あけましておめでとうございます。

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Untitled

新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ひとぅの年(ひつじ年)が終わり、今年はさる年。今年もこれまで通りに楽しみながらブログ記事を書きたいと思います。お時間があるときにお付き合いいただけるとうれしいです。

今年、一回目の記事は、恒例の2015年の振り返りと2016年の抱負、さらにはIT業界の動向予想をしたいと思います。

スポンサーリンク

2015年はどんな1年だった?

  • Apple製品は1つだけ購入
  • Android端末をたくさん購入
  • SIMロックフリー端末を4台購入
  • Kindleを2台購入
  • MVNO回線をたくさん加入
  • WindowsノートPCを2台購入
  • Chromeboxを購入
  • 容量無制限オンラインストレージをいろいろお試し
  • オンデマンドサービスを片っ端からお試し加入

2015年に購入したApple製品は、結局はiPhone 6sだけでした。Apple WatchもMacBook、iPod touch 6th、iPad Proも購入を何度となく検討しましたが結局は見送りました。新しいもの好きの私にとって冒険をしないアップル製品にワクワクドキドキ感が感じられなくなってしまったのかもしれません。

一方でSIMフリー端末はiPhone 6sとAndroidスマホを4台購入しました。Priori2、Zenfone2、honor6 Plusといろいろと使った結果、2015年時点でミドルレンジの3万円前後のスマホでじゅうぶん満足できるレベルに達したと思います。

MVNO回線もIIJmio、FREETEL、mineo、So-netとさらにお得な価格帯の回線を求めた1年だと思います。MVNO回線は縛りがない契約が絶対条件でしたが今後は回線の速度切り替えやくり越し、シェアなどサービスの充実も求められる時代に入ったと感じます。

Windows 10がリリースしたこともあり、Windowsタブレットに興味が出た年でもありました。ASUSのTransBook T90ChiやHPの15-af100を買ったりと本当に新しいもの好きなんだなと再認識したのでした。

新しいもの好きと言えば、Chromebookが気になっていましたが、結局、ASUSのChromeboxを購入しました。使用頻度は月に1回程度なんですが、新しいものってやっぱり楽しいですね。

ネットサービス系でもいろいろと試しました。容量無制限のオンラインストレージには興味があり同行を常にウォッチしています。OneDriveは2014年にOffice 365 Solo向けに無制限を発表しましたがわずか1年弱で撤回、1TBになっちゃいました。Evernoteもしかり。2016年も同行をウォッチしていきたいと思います。

オンデマンドサービスも大好きで、NetflixやAmazonプライムビデオ、Apple Music、Google Play Music、Line Music、AWAなどリリースされたサービスは片っ端からお試し利用をして使い勝手や仕様を確認しました。2015年は大きく認知度が上がったと思います。

以上、ざっと簡単ではありますが、2015年を振り返ってみました。例年通り、新しいものが好きなんだな〜。と自分でも思います。はい。

2015年の予想の答え合わせ

2015年元日の記事で予想をした答え合わせをしましょう。

新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2015年はひつじ年。そう...
  • SIMロックフリー化必須によりMVNO回線のシェアが2割目前に達するがキャリアの料金体系に変化無し → 【ほぼ的中!】
  • 2万円以下のSIMロックフリースマホが続々と発売され家電量販店で1コーナーで販売される → 【的中!】
  • スマートウォッチの登場でコアファンに売れるがイマイチ盛り上がらず → 【ほぼ的中!】
  • iPhone 6s は3モデルの登場、4インチ復活 → 【はずれ!】
  • 12インチのMacBook Air発売、Retina化はされず → 【はずれ!】
  • 低価格化されたWindowsタブレットのシェアが若干増える → 【的中!】

SIMロックフリー化必須の影響というよりは低価格、しばりのない点が注目を集め、MVNO回線がさらにシェアを伸ばし、2015年9月末時点で3642万回線に到達しています。2016年3月末までに4000万回線は確実な中、まだまだキャリアの料金体系に基本的な変化はありません。ホント強気です。

SIMロックフリー端末の知名度があがり、ASUSの端末も家電量販店で見かけるようになりましたし、ヤマダ電機、イオンなど独自端末もこれまで以上にコーナーを拡充して販売されるようになりました。

スマートウォッチはApple Watchの発売で一気に認知度が上がりましたがやはり一般的なユーザーにまで普及した、売れたとは言えない状態だったと思います。電池寿命が延び単体で動作するなどまだまだクリアする課題は多そうです。

iPhone、MacBook Air関係の予想は外れてしまいました。4インチ復活は今年かな?MacBook AirもAirではなくMacBookだったので驚きました。しかし価格が高すぎです。

Windowsタブレットの人気が高く認知度が上がってきましたがまだ「若干」というレベルです。実際に使ってみてやっぱり「タブレット」と「PC」は別物だという事が分かりました。中途半端な低価格タブレットは重い、遅いというのがどうしてもあります。数年前に苦い想い出のあるネットブックのような事にならないか?ちょっと心配です。

全体を通して70点と言うところでしょうか? うむむ。なかなか難しいですね。

2016年はどんな1年にしたい?

  • 平均1記事/日を目指す
  • 毎日更新は必須とはしない
  • 書きたいときに書きたいことを書く
  • Apple製品、Android製品、IT製品を引き続き注目する
  • SIMロックフリー端末、MVNO回線を引き続き注目する
  • 自分の好きなことはとことんこだわりたい

2015年とまったく同じで。(^_^;) 自分の好きな事を書いてそれをまた楽しみに読んでいただける読者のみなさんがいる、なんと素晴らしいことなんでしょうか。

自然体で続けることが長く続ける秘訣だと思いますし、読者の方に違和感なく受け入れていただけるのだと思います。今年もどうぞよろしくお願いします!!

2016年はどんな1年になる?

最後に、2016年のIT業界はどんな1年になるだろうか? を勝手に予想して終わりたいと思います。2017年のお正月に振り返って楽しみたいな、と思ったり。では、いってみましょう!!

  • MVNOのシェアがさらに高まるがキャリアの価格はほぼ変わらず
  • SIMロックフリー端末の二極化が進む
  • 4インチのiPhoneが復活
  • スマートウォッチ市場はまだ盛り上がりを見せない

今年は予想が難しいです。MVNOの人気が高まる事は予想できるのですが、各キャリアの動きは鈍いと思います。携帯電話料金の価格を下げるようにと安倍総理が発言したことを受け、一度は検討をした各キャリアですがわざわざ自分から利益を下げることをすることはしないと思います。

現状を維持できるようあの手この手を使ってプランを作ってくると思われますが、原資は同じなので機器代金を先に払うか後に払うかの違いしかないと思います。2年縛り、3年縛りをつける代わりに価格を下げる、縛り無しは価格を上げるなどの料金プランになるのではないかと。でもこれも今でもあるにはあるんですよね。

とにかく携帯電話の料金って複雑怪奇。だけどもシンプルに価格とサービス内容で勝負をする時代がもうすぐそこまで来ていると思います。いくら格安スマホが登場しても街中にどこでもあるショップですぐに相談できる方がいい、修理を任せる方がいい、という方も多いのも事実です。

自分でできるひとは自分で。任せたい人は任せる。機器の保険をかけたいひとはかける。不要と思う人はかけない。ただそれだけの事なんですよね。何年後にそれが実現するのか?まったく予想が付きませんが、どこがこれを真っ先にするか?を今は注目しています。

SIMロックフリー端末はシンプルで分かりやすいです。簡易なものは安く(1万円前後)、そこそこのものはそここそ(3万円前後)。高性能なモノは高い(8万円前後)。と二極化が進みそうです。(3つになってる??)

特にこだわりがない、普通にそこそこ快適に使えればいいと考える人が一番多いと思うのです。今はiPhoneはキャリアが通話料に乗せて安く買えているような錯覚になっていますが本来は10万円するものなのです。本当にそこまでの機能が必要なの?と思ってしまいます。今後、端末代と通話料を分けて考えるようになるとますます二極化が進むと予想しています。

そういう意味でも少し安価な、そして画面のコンパクトな4インチiPhoneの需要は間違い無くあるし、発売されれば確実にヒットするでしょう。今年はホント発売して欲しいです。発売されれば買っちゃうと思います。

最後のスマートウォッチはやっぱりまだまだ課題が多そうです。携帯電話と違い、腕時計をしない人もいるし、2年程度で陳腐化してしまうデジタルガジェットとこれまで5年、10年、または何十年も愛用するものである腕時計のポジションを奪うにはハードルが高そうです。

以上、2016年の予想でした。

さいごに

2016年もいよいよ始まりました。2015年の振り返りと2016年の抱負、予想を書かせていただきました。長文、お疲れさまでした。いや〜本当に親指シフト、いいですよ〜。指がしゃべるという感覚がようやく実感できるようになってきました。考えるスピードより文字入力の方が速いという状況によくなるのです。これはローマ字入力の時にはなかった感覚です。キーボード入力の音も静かでいいですしね。

話しがそれましたが今年も一年、楽しいブログ記事をお届けするように気軽にがんばりたいと思います!今年もどうぞよろしくお願いします! みなさまにとって、すばらしい一年でありますように!!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin