大阪ひき逃げ事件、逮捕現場と犯行車両?まで見えてしまうGoogleマップストリートビュー

この記事がおもしろかったらシェアしてね


大きな地図で見る
大阪キタの残虐なひき逃げ事件の犯人が捕まりました。22歳元とび職の男で事件当日から会社に出社しなくなってミナミでホストをしていたそうです。そして今日未明にラーメン屋に入ったところを逮捕されました。

Googleマップのストリートビューで逮捕現場になった神座の店舗を見られます。私もよく利用する店舗なので驚きました。犯人とすれ違っていた可能性もあるのかと思うと恐ろしいですね。


大きな地図で見る
犯行に使われた車両と思われる車の写真がストリートビューに写っていると話題になっているようです。真相は分かりませんが、こうやってすぐに事件現場や犯人の家(今回は犯人が働いていたと思われる会社)が確認できるというのは、なんか変な気分です。すごい技術で知りたいという欲求は満たされるのですが、果たして知る必要はあるのか?知っていいものなのか?と感じます。

こうやってすぐに情報が広がるものですから、誤情報であっても一瞬で広がって風評被害が起こる危険性もありますよ。マイマップで個人情報流出が問題になっていましたが、Googleマップはこれからもいろんな議論を呼びそうですね。

【2008/11/6 19:30 追記】
犯人の車両が間違っているとの情報をコメントでかつみさんからいただきました。ありがとうございます。

大きな地図で見る
この画像はニュースで見たことがありますね。確かにこの駐車場のようです。いつの写真か分かりませんが、この車が後に悲惨な事故を起こすとは……。残念でなりません。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin