【レビュー】一家に一本あれば何かと便利!収納もコンパクトな伸縮式はしごを使ってみた!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

IMG_0463

カーポートの上に洗濯物が乗ってしまい、それを取るために3.2メートルも伸びる伸縮はしごを購入したので今回はご紹介します。

購入したのは、「アルミ製伸縮 はしご 最大高 3.2m」(8,980円+送料)です。長さはこの他にも、2.0m、2.6m、3.8mとあります。

長さによりお値段はもちろん、脚の太さ、最小の大きさも異なるため必要なサイズを選ぶようにしましょう。私の場合はカーポートの高さに合わせて3.2mをチョイス!!

スポンサーリンク

開封の儀

IMG_0460

大きな段ボールが届きました。大阪までの送料は630円でした。

IMG_0463

ジャジャーン!写真ではサイズ感が伝わりにくいですが、収納時の寸法は、47.5×7.9x95cmです。想像していたよりコンパクトです。

IMG_0464

「警告 上から3段目までは安全上足載せしないでください。」と書かれています。これは強度的な問題ではなくバランスを崩して落下事故の危険性があるための警告表記です。脚立ではなく、はしごですからね。

IMG_0465

その他、警告が書かれています。この商品だけに該当するものではなくはしごの利用に関して一般的なものばかりとなっています。

IMG_0467

取扱説明書にはふたりで伸縮作業をするように記載がありますが、ひとりでも伸ばすことはできました。縮めるときはストッパーを解除する必要があるためふたりの方が楽だと思います。

どうですか? 3.2mのはしごの完成です。遠近法で上の方が細くなっているように見えますが、実際に細くなっています。ラジオのアンテナのような構造で伸縮します。

実際に使ってみたところ、上に行くほどたわみがあったり安全上不安になるような強度の弱さなどはまったくありませんでした。普通のはしごとして利用できました。

伸縮アルミはしごのここがGood!

  • 収納スペースが少なくてすむ
  • 伸縮の操作が簡単
  • 必要な長さで調整できる

伸縮はしごの最大のメリットは収納スペースの問題です。期待通りわずかなスペースですみました。一般家庭では、はしごを使うシーンはあまりないんですよね。

いざ使うときに伸縮の手順が分かりにくかったりするとストレスになるのですが簡単。伸ばすときは格段カチッというまで引っ張るだけ、収納の時も安全ストッパーを解除しながらちぢめるだけです。

普通の脚立ではできない技として必要な長さに調整できるということ。天井が低い場所でも調整すれば利用できるのが便利です。

伸縮アルミはしごのここがうーん

  • 価格が高い
  • 脚立のように角度が曲げたり自立しない

やっぱり価格が高いですね。ホームセンターで売っているような一般的な脚立の倍以上のお値段。また、脚立のように自立しないため要注意です。

さいごに

以前は大きな脚立を使っていましたが、年に数回しか使わないのに保管するために大きな場所を取っていた事にストレスを感じていました。大きな家なら構わないと思いますが我が家では却下!ということで今回、伸縮はしごを購入したのですが、もっと早く購入しておけばよかったと思いました。

はしごはほとんど使わないけれど、我が家のように年末の大掃除の時にカーポートに乗った洗濯物を取るためにはしごが必要なんだ!という方に、伸縮はしごを強くオススメします!それにしても風で飛んだ洗濯物を取るのに約1万円もかかったよ!!(^_^;)

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin