【レビュー】USB-A側も両面どっちでも刺せるLightningケーブルは最強にストレスフリーなケーブルだ!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

DSC02486.JPG

Lightningケーブルは上下の方向関係なくiOS端末に接続することができるため、便利ですが、USB-Aポート側はあいかわらず上下の方向があり、持ち運びをするケーブルの場合、結局は方向を気にする必要がありストレスを感じていました。

この不満を一気に解決してくれたのが、「Omaker 高耐久性ナイロンライトニングUSBケーブル」(1,599円)です。何とUSB-Aポート側も方向性がなくリバーシブルタイプ。もちろんApple MFI認証を得ているため安心です。

今回はOmakerのLightning USBケーブルをご紹介します。

スポンサーリンク

開封の儀

DSC02473.JPG

こちらがパッケージ。ポイントはリバーシブルUSBポートでしょう!!最近はシンプルな段ボール素材を残したパッケージが増えました。環境に優しくてシンプル。これで本当にじゅうぶんだと思います。やっぱり

DSC02475.JPG

「OMAKER 8Pin TO USB A CABLE Apply to lightning connecter devies」と記載があり対応端末が記載されています。(iphone6s/iphone6s plus/iPhone 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5, iPad Air / Air 2、iPad mini / mini 2 / mini 3、iPad 第4世代、iPod nano 第7世代、iPod touch 第5世代)

DSC02478.JPG

さて開けていきましょう。

DSC02479.JPG

同梱品はアンケート募集カードとLightningケーブルだけとなっています。

DSC02481.JPG

Omakerは必ずこのカードが入っています。ユーザーの声を大切にするメーカーさんです。

DSC02483.JPG

Lightningケーブルを見ていきましょう。

DSC02485.JPG

長さは1m。ケーブルはナイロン編みでアルミコーティングされます。一般的なケーブルより丈夫に作られており、5000回折り曲げても問題ないとのことです。

DSC02487.JPG

アルミ製プラグがタフで、端子が曲げる心配は低そう。柔軟性と強度をあわせ持った上品な質感のコーティングケーブルです。

DSC02490.JPG

これがリバーシブルUSBポートです。

DSC02491.JPG

正面から見ると端子が中央に位置しているんですね。

DSC02494.JPG

USBのマークがある側。

DSC02493.JPG

ない側。

DSC02496.JPG

端子が真ん中にあるだけで見た目は普通のUSB-Aポートと変わりませんね。

DSC02497.JPG

Lightning端子。OMAKERのロゴがあります。若干端子が下に曲がっているように見えるのは気のせいかな?

DSC02499.JPG

裏側。Lightningなのでこちら側を刺してもOK。

DSC02500.JPG

端子はバリなどなく品質に問題はなさそう。

DSC02504.JPG

線は堅すぎず手で簡単に曲げられます。見た目に高級感もありますし5000回の折り曲げ耐久があるのは心強いです。しかも18カ月保証があるようです。

以上、開封の儀でした。

実際に使ってみた

DSC02506.JPG

USB-Aポート側に方向性はありません。リバーシブルタイプです。USBマークがある方を上にしても刺さりますし。。。

DSC02507.JPG

反対側でもちゃんと刺さります。抜き差しを何回もするシーンで便利です。

DSC02509.JPG

iPad miniを充電してみました。4.89V / 1.43Aとしっかりと電流が流れています。

DSC02510.JPG

USB-A側を反対側に刺すと、4.85V / 1.70Aとこちらもしっかりと電流が流れていますね。方向を反対にすると多く電流が流れるなどある程度特性というか癖はあるようです。

Omaker 高耐久性ナイロンライトニングUSBケーブルのここがGood!

  • リバーシブルタイプのUSB-Aポート
  • 高耐久性のケーブル
  • しっかりと電流が流れる

1mの長さがあるLightningケーブルです。耐久性もありiPadなど大きな電流を流したい場合でもしっかりと流れてくれます。USBポートの方向を気にしなくていいのがもっともGoodな点ですね。

Omaker 高耐久性ナイロンライトニングUSBケーブルのここがうーん

  • Lightning端子部が曲がっている?
  • 私のMacBook ProのUSBポートで充電、データ通信ができなかった

私の手元に届いたケーブル特有の問題かもしれませんが、写真の通りLightning側の端子部が若干下に曲がっているように見えます。機能に問題はないのですがちょっと気になるところ。また、MacBook ProのUSBポートでは反応がしなくて充電はもちろん、データ通信ができませんでした。私の環境だけかもしれませんがこれは残念かも。

さいごに

今回、USB-Aポート側がリバーシブルタイプのケーブルをはじめて使ってみました。Lightningケーブルになったときも思ったのですが方向を気にしなくていいのはやっぱり便利です。

Appleもこれを標準にしたらいいのに、と思ったり。でもAppleはiPhone 7でUSB-Cを採用してくるかもしれませんね。仕様が変わるとアクセサリー類を買い直すことになるので歓迎しないのですが。。。

Omaker 高耐久性ナイロンライトニングUSBケーブル」ですが、私の環境ではMacBook ProのUSBポートでは充電、データ通信ができませんでした。(ACアダプター接続時も)

Amazonのレビューでは充電、データ通信ともに問題無いとコメントもあったので、私の環境特有かもしれませんが、データ通信でのご利用をお考えの方は注意してくださいね。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】USB-A側も両面どっちでも刺せるLightningケーブルは最強にストレスフリーなケーブルだ!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin