【レビュー】10000mAhの2,199円とリーズナブルで高速充電可能なモバイルバッテリー「EasyAcc PB10000CF」を使ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

DSC01636.JPG

iPhone 6s/6s Plusが発表されましたが、バッテリー容量が前作より少なくなっているのだとか。省電力化が進んでいるとはいえCPUの高性能化で電気の減りは劇的に改善されないでしょう。しばらくは、モバイルバッテリーにお世話になる生活が続きそうです。

今回は、10,000mAhと大容量で安価なモバイルバッテリー、「EasyAcc PB10000CF」をご紹介します。iPhone6sが3〜4回フル充電ができる容量を誇っています。

スポンサーリンク

開封の儀

DSC01630.JPG

それでは早速開封をして行きましょう。EasyAcc POWERBANK PB10000CFが正式名称です。

DSC01632.JPG

10,000mAh/37Wh、インプットはDC 5V 2AスマートアウトプットはDC 5V 2.4Aとなっています。このスマートアウトプットがうれしい機能です。機器によって最適な出力をしてくれます。

DSC01637.JPG

同梱物は本体とマニュアルとmicroUSBケーブル1本。以上です。ACアダプターは付属しませんので、別途準備が必要です。既にいくつもACアダプターを持っているので付属しないことで安価に抑えてくれるのは個人的には大歓迎です。

DSC01639.JPG

マニュアルはしっかりと日本語ですが、こんなにも1枚モノで長いです。しかも裏面は真っ白。(^^;) でも日本語なので助かります。

DSC01641.JPG

本体を詳しく見ていきましょう。本体の素材はプラスチックです。金属製のものが多いですが、プラスチックにすることで軽量化やコスト削減の効果がありそうです。

DSC01643.JPG

裏面には仕様とライセンス関係、Smartアウトプット1、2、モバイルライトの位置案内がかかれています。

DSC01647.JPG

出力用USBポートが2つあります。真ん中にモバイルライトがあります。

DSC01651.JPG

反対面はなにもありません。ブラックとオレンジでカジュアルなデザインです。

DSC01668.JPG

本体の上側に充電用のmicroUSBポートがあります。横から見るとスリムさがよく分かります。薄いですね〜。

DSC01658.JPG

反対の下側にスイッチボタンかあります。

DSC01659.JPG

1回押すと、バッテリーの残量がLEDランプで確認できます。

DSC01660.JPG

2回押すと、モバイルライトが点灯します。ふたたび2回押すと、消灯します。

以上、開封の儀でした。

実際に使ってみた

DSC01653.JPG

10,000mAhのEasyAcc PB10000CFの本体重量は227g。

DSC01655.JPG

3年前に購入したCheero Powerbox 7000mAhは、178g。

DSC01657.JPG

今年1月に購入した、Anker® Astro E5 第2世代 16000mAhは309gでした。

このモバイルバッテリーのレビュー記事を書いていたつもりでしたが書いていませんでしたね。Ankerの賢いiQ搭載で快適で旅行など長期間、外出する時にはいつも携帯しています。しかし、普段遣いで300gオーバーは重く感じるため、Cheeroを使っていました。

DSC01669.JPG

5.5インチスマホ・ファブレットとちょうど同じくらいの大きさなのでこうやってコンパクトに充電できて便利です。この写真では、Zenfone 2とEasyAccを重ねて持っていますが厚さを感じなくてGoodです!

DSC01662.JPG

Smart Outputの実力を確認してみましょう。AndroidのQuickCharge2.0には対応していないため1.0Aの出力となります。

DSC01666.JPG

iPad mini 2では1.5A出ています。しっかりと機器を判断して出力を制御しているようです。Zenfone 2、iPad mini 2を同時充電してみましたが、iPad mini 2は、1.5Aを継続して出力されています。

DSC01737.JPG

急速充電対応の、iPhone 6では1.1A〜1.2Aが出ていますね。

なおEasyAccにスマホを接続すると自動で充電が開始されます。(スイッチを押す必要はありません。)また、充電が終了するとこれまた自動で充電が終了し、過電流の心配もありません。

この辺はしっかりとした基本機能を搭載しており安心して利用できます。

EasyAcc PB10000CFのここがGood!

  • デザインがプラスチック素材でカジュアル
  • 薄くてかばんに入れても邪魔になりにくい
  • インテリジェンス電源で急速充電に対応している
  • 出力が2.5A、入力が2Aと大きい

何といってもブラックとオレンジのスタイリッシュな配色が目を引きます。厚さも薄くて男子が好きそうです。ずんぐりしていないためかばんの中で収まりもいいです。

また電源制御系がしっかりとしていて急速充電に対応していますし、2ポート計で2.5Aの出力、充電側も2Aの入力ができます。

EasyAcc PB10000CFのここがうーん

  • QuickCharge2.0に非対応
  • 意外と重量は軽くない

Androidの一部機種に搭載されているQuickCharge2.0に非対応です。まだまだメジャーではない規格なので次の製品に期待したいですね。

また、重量は劇的に軽いということはありません。重量のほとんどがバッテリー部分だったりするので企業努力ではどうしようもなかったりするので、仕方ないですけどね。

まとめ

大きくぬきんでた特徴があるわけではありませんが、5.5インチのスマホとほぼ同じ大きさで厚さは1.5倍程度にまとめてきたのは、ナイスだと感じました。

価格もAmazonで本日(9月14日)時点で2,199円とリーズナブルです。さらに現在、Amazonにてセールでモバイルバッテリーを購入するといろいろな特典が受けられるキャンペーンを実施中です!!(1,000円相当もお得になるものも!)

モバイルバッテリーをお捜しの方はぜひチェックしてみてくださいね!!

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin