【レポート】Windows10へ無償アップグレードしてみた!32GB SSDのTransBook T90Chiで手こずった!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

P_20150731_133610.jpg

7月29日にリリースされた、Windows 10。すでに1カ月近く経過しまていますが、私も7月31日から1日にかけて家のWindowsの3台中、2台をWindows 7にアップデートしました。

  • Windows 7 → Windows 10 (MacBook Airをブートキャンプで利用)
  • Windows 8.1 → Windows 10 (TransBook T90Chi)
  • Windows 7 そのまま保留 (GatewayノートPC)

今回はアップデートに関して苦労した点やざっくり使用感をご紹介します。

スポンサーリンク

MacBook Air Boorcampは難なくアップデート完了

まずはMacBook AirにBootcampでインストールして利用しているWindows 7をWindows 10へアップグレードしてみました。8月14日にWindows 10 64ビッド版に対応した、Boot Camp 6がリリースされましたが、実際の作業は7月31日だったのでまだリリース前だったのでそのままアップデートしました。

拍子抜けするほど簡単で約1時間で完了。その間、再起動を何度か繰り返しましたが特に問題なくインストールが完了しました。日本語入力の切り替えに若干不具合がありますが追って調整をする予定です。

SSDが32GBしかない、TransBook T90Chiは大変だった!

ASUSのTransBook T90Chiは32GB版とOfficeが同梱された64GBの2種類があるのですが、私はOffice 365を利用中のため、32GB版を購入していました。

この端末に、Windows 10をインストールしようとしたのですが、まぁこれが大変でした!!

Cドライブの残り容量は10GB以上確保せよ!

Windows 10のインストール方式はCドライブにイメージファイルをダウンロードしておく方法と外部メディアにイメージファイルを準備しておく方法の2種類があります。

前者の方が自分自身に落として自分自身を新しくするので一番簡単ですが、Cドライブに十分な空き容量が必要となります。

元々32GBしかない私のT90chiは後者の方法しか選択の余地はありません。Cドライブの残り容量は7GBほどあったので何とかインストールできるかな?と楽観視していましたが、そうは問屋が卸しませんでした。

外部メディアのmicroSD(16GB)にWindows 10のイメージファイルをダウンロードしてインストールを開始!したのはいいのですがなかなか進みません。

いったんCドライブのテンポラリーに展開してインストールが始まるのですが、この時点で10GB以上の空き容量が必要となります。

仕方なく、Office 365(Office 2013)をアンインストールしたりATOKなど容量の大きそうなソフトを片っ端からアンインストール。それでもあと数GB空きが足らず、苦肉の策でシステムファイルを無理矢理削除したりして容量を確保しました。

もちろんこの手法はおすすめしませんが、おそらく32GBの容量しかない方は同じような状況でアップグレードできない状態になると思います。32GBしかない中、10GBもの容量確保をするのはなかなか至難の業でした。とても万人ができる作業とは思えません。

アップグレードといいつつもほぼクリーンインストールな状態となったWindows 8.1からWindows 10にアップデートしたワケですが、半日以上かかり疲れました。

いっそうのことクリーンインストールの方が楽だったのでは?と頭をよぎりましたが、残念なことにT90Chiは標準サイズのUSBポートがなく変換ケーブルを持ち合わせていなかったので、microSDでアップグレードをしました。

32GBモデルの人はアップデートに要注意

このようにOffice 365をインストールして残り容量が7GBの中でWindows 10にアップデートしようということ自体が無茶なことだとは分かっていましたが、なかなか大変でした。

ここ最近は格安のWindowsタブレットが人気で、32GBモデルも多く存在しています。外付けメディアがない場合、一般ユーザーにはアップデートはほぼ不可能と言っていいと思います。

今後、Windows 10モデルが出荷されることになると思いますが、現在、格安で販売されているWindows 8.1のモデルでHDD(SDD)容量が32GBのものを購入しようとしている方は、Windows 10へアップデートができないかも!ということを理解した上で購入するようにしましょう。

さいごに

とっても苦労したWindows 10へのアップデートですが、楽しかったです。(おーい!)

T90Chiは親指シフトの文章入力用に購入した端末なので、Windows 10ではOffice 2013をインストールしないことにしました。そう言えば、Mac版のOffice 2016が最近リリースされたので、MacBook Proにインストールしました。

Windows 10を約1カ月間使ってみた感想ですが、Windows 8.1よりも明らかに使いやすくなりました。いいデキてす。OS Xに近づいたことも多いですね。デスクトップ版とタブレット版の使い分けもWindows 8/8.1ではしっくり来なかったですが、ようやくWindows 10で確立されたと思います。

文字フォントのレタリング機能がずいぶん改善されましたが、OS Xと比較するとまだまだです。このガキガキ具合はどうにかならないものかしら? 最近、Microsoftがスタイリッシュになってきましたが、WindowsのフォントがきれいになっちゃうとWindowsらしさがなくなっちゃうかも??

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin