【改悪】FlickrのHTMLソース吐き出しがまたまた変更になり余計なコードが付与されるように!応急処置の必要あり

この記事がおもしろかったらシェアしてね

150624052600

Flickrの画像をHTML吐き出ししてブログの画像として利用しているブロガーの方へニュースです。たびたび仕様変更される、FlickrのHTMLコードの吐き出し機能の仕様が変更となっています。(2週間ほど前より)

今回の仕様変更は致命的ではありませんがそのまま利用することはできず、一手間がかかることになってしまっています。

スポンサーリンク

余計なコード「scripts」を削除せよ!

この記事の画像もFlickr画像を利用しているのですが、現在のFlickrから生成されるHTMLコードを使うと次のようになってしまいます。

150624052600

Flickrサイトへ誘導するための余計なものが付加されてしまっています。Flickrは時々このように余計なコードを付けてきます。Flickr本家にユーザーが流入しなければ広告収入が見込めないため、と一定の理解はするのですが、さらっと変更したりするのは本当に辞めていただきたいですね。

対応策しては、ブロガー側で生成されたHTMLコードの最後の部分、

<script async src=”//embedr.flickr.com/assets/client-code.js” charset=”utf-8″></script>

を削除すれば、これまで通りの表示となります。エディタなどで一括で””(ブランク)で置き換えるだけの作業ではありますが一手間増えてしまいます。面倒ですね!!

Flickrさんにはぜひ以前の仕様に戻していただけることを期待したい思います。

スポンサーリンク
【改悪】FlickrのHTMLソース吐き出しがまたまた変更になり余計なコードが付与されるように!応急処置の必要あり
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin