【レビュー】500円のAmazonのHDMIケーブルを買ってみた 0.9mならこれでいいや!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

DSC08129.JPG

HDMI出力機器を購入すると、HDMIケーブルが付属していないことがよくあります。利用する環境が分からないため付属しない場合や、価格コスト削減のためにわざと付属しない場合があります。

Chromeboxを購入した時にも付属していなかったので、AppleTVのHDMIケーブルを急きょ代用していたので、買い足しをすることにしました。

機器からテレビまでは近いため、1メートルもあれば十分なので、Amazonでもっとも人気商品の「Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 0.9m (タイプAオス – タイプAオス、イーサネット、3D、4K、オーディオリターン、PS3、PS4、Xbox360対応)」(498円)を購入しました。

以前は2,000円近くしていたHDMIケーブルも最近では1,000円前後の商品も出てきましたが、500円しないのは驚異的な価格と言えるでしょう。

さっそく詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

開封の儀

DSC08118.JPG

こちらが送られてきた商品そのままです。Amazonフラストレーションフリーパッケージ(FFP)ですね。これでまったく問題ありません。

DSC08120.JPG

裏側にも何やら書かれています。商品の説明というよりは、包装袋の注意書きとなっています。

DSC08122.JPG

ピリピリ?と開封します。

DSC08123.JPG

中からはHDMIケーブルがそのまま出てきました。

DSC08125.JPG

同梱物はHDMIケーブル本体と警告カード(他言語版)のみ。とってもシンプル。

DSC08127.JPG

警告カードの内容はこんな感じ。ケーブルを抜き差しするときは機器の電源を切ってからするようにしましょう。

DSC08128.JPG

ケーブルの長さは0.9mにしました。少し堅めのケーブルですが手で癖をつけることはできます。

DSC08129.JPG

HDMIケーブルの先端部に「anazonロゴとHDMI HIGH SPEER with ETHERNET」の文字が書かれています。あんまりかっこよくはないかな。

DSC08132.JPG

プラスチックのカバーを外してみました。金メッキで加工されています。

DSC08134.JPG

裏側もデカデカとロゴが書かれています。まぁ、一度接続設定をすると目にすることはほとんどないので問題は無いのですが。

以上、開封の儀でした。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 0.9mのここがGood!

  • 価格が安い
  • 特に動作に問題はなく使える

あくまで周辺機器なので、不通に使えてなんぼのもんだと思いますが、当然、特に何の問題もなく快適に利用できます。他の日本メーカーの品や純正品に付属のケーブルと比較してもその差は分かりません。

機械ものなのでどうしても初期不良品が混じってしまいます。Amazonのレビューで不良品に当たったというものも掲載されていますが、その場合もAmazonに連絡すること交換できますので安心して購入していいと思います。(不良品率は不明ですが。)

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 0.9mのここがうーん

  • デザインがダサい

一度、セットすれば次に目にすることはほとんどないので問題はありませんが、もう少し違うデザインにならないかな、と思ったりもします。

さいごに

私の環境ではChromebox、PS3、AppleTVで動作確認をしました。特に問題無く動作しています。

そもそも1m程度の長さで画質劣化が起こることはほとんどないでしょうし。それならばなおさら安価な製品をチョイスするのが賢い選択かもしれません。1本で498円ですが、2本組みで購入すれば794とさらに安価になります!まとめ買いの場合にもお勧めといえるでしょう。

HDMIケーブルの購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin