海外サーバを借りてみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

過去に80code.comという海外のホスティングサービスを利用していましたが、レスポンスが遅く画像の表示にももたつく感があったので、ここのところXREA→CORESERVER.JPと日本のサービスを利用させていただいています。

しかし最近心配なのが「データのバックアップ」。当然ホスティング会社さんでも、RAIDを構築してくれたりデータをバックアップしてくれていると思うのですが、心配性の私は自分でもバックアップを取りたい。

そんな私は、「XREA Mail & Backup」を別途契約しデータをミラーリングさせていました。しかし容量が2GBと現状のXREAよりも少なく、CORESERVER.JPでは到底足りません。

仕方ないので容量がべらぼうに多い、海外のサービスにふたたび目を付けて契約してみました。今回利用したのは、「Host Monster – Web hosting」。

ストレージ容量無制限、SSH利用可能(要事前申請)などなど詳しい仕様はウェブサイトを確認していただきたいのですが、今回の利用目的はバックアップなので、この2点だけ満たしていればじゅうぶん。

容量が無制限なので10世代など気兼ねなく容量を使わせてもらっています。転送料はCORESERVER.JP→Host Monsterでバックアップ時だけなので怒られることも無いでしょう。通信速度は海外なのでやはり少し遅いですがバックアップ用途なので問題無しです。

実は今回、サーバを借りてバックアップの設定をした直後に、「CORE BACKUPプラン」が出てちょっとショックだったりします。でもお値段が高いし、バックアップはリスク回避の意味でも別会社・別データセンターのほうがいいですしね。(と、自分を言い聞かせてる(^_^;))

ちなみに、Host Monsterの契約で注意。正規ルートでHost Monsterのサイトへアクセスすると、「$5.95/month」と表示されますが「TOP 10 Web Hosting *Best webhosting* Unlimited Space, Domain. Cheap PHP MySQL」経由でアクセスすると「$4.95/month」で表示されます。

アフィリエイトの関係でこのような事になっているのでしょうけれども、契約をされるかたはぜひお得な方からアクセスするようにしてくださいね。(ひとぅブログは一切関与していませんのでご了承ください。)

また遊びで使ってみて使用感などを報告させていただこうと思っています。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. ひとぅブログ より:

    容量無制限は伊達ではなかった?海外サーバで無茶してみた

Highslide for Wordpress Plugin