【バックアップ】Google+で過去の写真をすべてバックアップ!どのくらい時間がかかる?&この機能がおすすめ!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Untitled

心配性の私は写真とビデオのバックアップは何重にもしています。まずは私の運用法をご紹介。

  1. デジカメで撮影 → EyeFiから自動でFlickr&YouTubeへアップロード
  2. iPhoneで撮影 → PicportアプリでまとめてFlickr&YouTubeへアップロード
  3. Androidで撮影 → Flickrアプリで自動でアップロード&YouTubeアプリでアップロード
  4. デジカメ&iPhone&AndroidからMacBook Proの外付けHDDに待避&保管
  5. TimeMachineで(別の)外付けHDDへバックアップ

ご覧の通り、ローカルHDDでは2箇所保存し、クラウドではFlickr&YouTubeへバックアップしています。Flickrはオリジナルサイズでのバックアップとなっています。

できるかぎり自動化することで不可を軽減しています。AndroidのFlickrアプリは日本のPlayストアでは入手できないので、以前ご紹介した方法で入手しました。

Androidで撮った写真のバックアップは、Google+を利用しているという方が多いのではないでしょうか? Google+は2048...

前置きが長くなりましたが、今後はさらに自動化を図りたいと思い、Google+(Googleフォト)へ写真と動画をバックアップすることにしました。写真のサイズは容量無制限となる、2048×2048ピクセルに縮小し、保存することにします。第3のバックアップと写真をもっと手軽に楽しむためが目的です。

スポンサーリンク

自動化バックアップを進めよう

iPhoneはGoogle+アプリ、またはGoogleドライブアプリで自動バックアップ設定をしておきます。AndroidはGoogle+アプリ、またはGoogleフォトアプリで自動バックアップ設定をしておきます。写真のサイズは2048ピクセルに設定しておくとストレージ容量を無制限で利用できるので私の場合設定しておきます。

Untitled

で、今回の本題の過去の写真ですが、MacBook Proの外付けHDDに保管している写真をGoogle+(Googleフォト)へバックアップしましょう。

Mac版「Google+ 写真自動バックアップツール」を使います。単独では配布されておらず、Picasaに同梱されています。(なんとややこしい!)ダウンロードして解凍(実行)すると「Google+ Auto Backup」アプリが入っているので、実行します。バックアップフォルダとアップする写真サイズを設定すると後は待つだけです。こちらも標準サイズの2048ピクセルにしておきました。

Picasa

どのくらい時間がかかる?

デジカメ画像は2001年ころからあるので凄い枚数になっていました。(^_^;) 私の場合、15万枚以上!!最近はスマホで気軽に撮影する機会も増えたため急激に枚数が増えています。

で、問題なのがどのくらいの速度でバックアップできるのか?ということ。

私の環境では、約9.5枚/分でした

すでにアップロードをはじめて1日以上経過していますがまだ14万枚も残っています。(T_T) Macをつけたまま放置しておけばいいのかと思ったのですが、数時間後見ると、アップロードが止まっていることがあります。

その場合は、アプリの再起動をしようすとると風車ぐるぐるとなり動かなくなります。何らかの理由でアプリがフリーズしてしまっているようです。Macを再起動するとバックアップが再開されます。

単純計算であと約245時間もかかります。フリーズして途中で止まることを考えると半月〜1カ月ほどかかるかもしれません。ええええーっ!!

まぁ、アップロード中は特に気にすることはないので、MacBook Proを使っているときに気長にあっぷろーとしようと思います。

Google+にアップロードするとこんな便利なことが!

Google+にアップロードすると何がいいのでしょうか? バックアップが一番の目的ですが実はそれ以上のメリットがあります。

「いつでもどこでも写真を振り返る事ができる。」

私がGoogle+にすべての写真をバックアップしようと決定した最大の理由です。もちろんFlickrでもすべての写真にiPhoneからでもAndroidからでもMacからでもアクセスできます。しかし残念ながらスマートではないのです。

米Yahoo!傘下のFlickrは日本語に対応しておらず今後も対応の予定がなさそうです。また、老舗故、スマホ対応に遅れをとっています。一方、GoogleはAndroidの開発元であり当然、シームレスな連携はお手の物。iOSにもしっかりと対応をしています。もちろんChrome対応も完璧。

ビュワーが秀逸でシンプルで過去の写真へアクセスしやすいですし、自動で生成される「おまかせビジュアル」、「ストーリー」が見直しや振り返りにとても便利です。

「ビジュアル」は似た写真を集めて短いコマ送りのビデオを生成してくれたりコラージュを生成してくれます。「ストーリー」は週末の旅行などのイベントをまとめてくれます。この2つの機能か特におもしろい!! 過去の写真って撮りっぱなしになりがちですが、見直す切っ掛けになるのがいいな、と思います!!

さいごに

Googleは複数のサービス、アプリから構成されているので分かりづらいです。OSやアプリによって呼び名が違ったり利用するアプリが違ったりと……。しかも突然サービスが終了したりもします。

Google+の2048ピクセル以下は無制限で保存できるのは2年ほど前にスタートしましたが、様子見していました。普及しなければ容赦なく廃止するGoogleさん。その後、Androidの普及でHangoutなどとともにインフラ化がずいぶんと進んだたため、今後、名前や形を変えることはあっても「廃止」されることはないだろう。と判断し、今回、バックアップとして全画像を預けることにしました。

すべての写真、動画をアップ完了まで1カ月ほどかかりそうですが、ぼちぼちアップしようと思います。Googleさん、これからもよろしくお願いします!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin