【iOSアプリ】ATOK for iOSが1.1.0にアップデート、ようやく安心して使える変換アプリになった!

スポンサーリンク

IMG_4890

ATOK for iOSがVer1.1.0にバージョンアップし、ようやく普通に使えるようになりました。

IMG_4888

Ver1.1.0では文字入力エリアが広くなり、見やすくなりました。これは大きな改善。

IMG_4889

iPhoneでついにQWERTYキーボードが搭載されました。ATOKマークをタップすることでテンキーと切り替えができます。

スポンサーリンク

本当の改善点は安定度が増したこと

見た目にもすっきり使いやすいUIになったATOK for iOS ですが、今回のバージョンアップで個人的にもっともうれしかったのは、安定感の向上です。

これまでのバージョンでは、入力途中にキーボードが落ちる現象が多発していました。文字の入力中にキーボードが消えるんですから信じられません! プチストレスの連続でしたが、今回は約1日使いましたが、まだ一度も落ちていません。

文字入力アプリはあくまで縁の下の力持ちであるべきで、使っていることを意識することなく外的に動作することがまずは最優先で求められることなのです。

ATOK for iOSはようやく、1.1.0でスタート地点に立てたかな?という印象です。

デザインもシンプルでiOS標準キーボードに似せた作りなのも好感が持てます。実はここ1月ほどATOKは封印して使っていませんでしたが、もう一度、使い出そうと思います!!

ジャストシステムさん!これからも期待してまっせ!!

OSソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ