信憑性の高い「広告記事」を。『ブログタイムズ』

スポンサーリンク

ブログの記事に期待するものって何でしょうか?それは見る人にとって有益な情報かどうか。だと思います。このひとぅブログでも私自身の興味のあることを好き勝手に発信しているけれども、その情報がお一人にでも有益だと感じてもらえれば嬉しいと、と思っています。

最近ではアフィリエイトや広告収入のために記事を書くブログや記事が増えてきました。キーワードで検索をすると興味深そうな内容なのでページを表示してみると、ほとんど内容が無いページであったり、提灯記事でがっかりした経験はどなたにでもあるのではないでしょうか?

それらはもちろん掲載するブロガーが悪いのですが、広告システムにも問題があると感じています。多くのユーザーを誘導すれば広告が入る仕組みになっている現状では、儲けるには検索サイトから多くのユーザーを集め、広告をクリックしてもうのが一番の近道なのです。

これは利用者はもちろん、広告主に取っても不満が出ています。本来見てもらいたいユーザーに広告が伝わっていないという点と、そのようなサイトから訪問したユーザーはすぐにでも帰ってしまうでしょう。

このような双方にとって不満の多いシステムを解決すべきサービスがついこのほど始まりました。それは「ブログタイムズ」です。

ブログタイムズは株式会社PR TIMESが運営するサービス。この会社さんはPR TIMESではプレスリリースを媒体社のデスクもしくは担当者へ配信、または提携するメディアに掲載するサービスです。言わば情報発信のプロフェッショナルです。

ブログタイムズの仕組みを簡単に言えばブログに記事広告を掲載し謝礼としてブログ運営者に掲載費を支払うというもの。

あれ?どこかでも見たことがある?そうです。似たようなサービスやシステムはすでにありますよね。でもブログタイムズはひと味違います。興味深いな。と思った点があり以下のようなものです。

  • ブログを個人が運営するメディアと考え、一定数以上の読者に支持されるブログを対称にする。
  • ブログ運営者へ正当な対価を支払う。当面1,000円以上最大10,000円とするが、より多くの掲載料を支払えるよう努力する。
  • 広告主とブログ運営者の両者の同意したのちに、ブログ運営者は記事掲載を行う。無駄・無償の記事掲載を排除する。
  • 記事ではなく記事広告として、[PR by ブログタイムズ]とPR(広告)表記する。

具体的に言うと月間1万ユニークユーザー以上のブログのみ掲載することができ、広告主から見れば一定以上の記事の露出は確保できることになります。また掲載の可否の事前審査が厳格になっています。これも広告主に非常に大きなメリットがあります。意図しないサイトに広告を掲載なんてしてもらいたくなんかないですもんね。

一方でブロガーにも非常にメリットがあります。記事広告の依頼があってもそれを記事にするかどうかはブロガーが判断できます。自分のサイトにそぐわないと判断すれば掲載を見送ることができます。また掲載料がとても高額なのも特徴と言えるでしょう。

サンプルで体験してみたりイベントに出席する必要がある場合もあるので、ブロガーに取っても思い入れのある記事になるでしょうし、いわゆる提灯記事も減るでしょう。

まだ始まったばかりの新しいサービスですが、ブログタイムズには広告主にも、ブロガーにも、そしてユーザーにもメリットのある情報を今後どんどんと提供してくれるを期待します!

[PR by ブログタイムズ]

お勧め情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ