InternetExplorer8β2を試してみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20080829_210000.jpg
私はもっぱらFirefox派なのでWindowsXPのIEは未だにバージョン6のまま。IE7にする理由は無くて、一度入れてみましたが重たくてすぐに消してIE6に戻しちゃいました。

先日IE8ベータ2が登場したので一度使ってみました。今回のマイクロソフトが目指したのは「スピード」と「セキュリティ」そして「安定性」。

IE6は決して軽くはないけども普通にブラウジングできていましたが、IE7でタブを搭載したことでいっきょにゴチャゴチャしてしまった印象があります。それをいかにブッシュアップできるかがIE8の課題なのでしょう。

実際使ってみて、「軽い」という印象はありませんが、セキュアの部分に力を入れている様子が随所に見受けられます。例えばアドレスバーに表示されるURLはドメイン部分が濃く表示されていますが、それ以外の部分は薄く表示されています。どのドメイン上にいるかを意識させる工夫なのでしょう。

ただ初期設定や何かをしようとするとバカ丁寧に聞いてくる仕様はVista譲りの最近のマイクロソフトのお節介さを感じさせます。いろんな事ができるのは嬉しいけどももう少しスマートに目障りにならない程度にサポートして欲しいと思いました。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin