「毎日jp」が閉鎖?→毎日新聞が抗議

この記事がおもしろかったらシェアしてね

【Technobahn 2008/8/12 16:18】毎日新聞がオンライン版毎日新聞となる「毎日jp」の閉鎖を検討していることが12日、関係者の証言により明らかとなった。

 オンライン版毎日新聞の英語版コーナー「WaiWai」で事実には反する低俗的な記事を長年に渡って掲載していたことに関連して、ネットを中心とする幅広い層からの反発が生じていることを受けてのもので、毎日新聞の営業関係者は匿名を条件にインタビュ?に応じて「来春になっても事態が沈静化しない場合は『毎日jp』そのものを閉鎖することも検討課題に上っている」と述べた。

(毎日新聞、反発を受けて「毎日jp」の閉鎖を検討 – Technobahn)

このニュースを見たときに、毎日新聞は本当にここまでするのか?と疑問を感じていました。確かに大きな反感を買ったのは事実で報道をする会社として最低な対応だったことは間違いありませんが、インターネットのサイトを閉鎖するなんて考えられません。

この記事が事実だとしても他のサイトを立ち上げるんやろうな……。と思っていたら、毎日新聞から抗議が来たようです。

【Technobahn 2008/8/13 18:41】毎日新聞は13日、本誌12日付け記事「毎日新聞、反発を受けてオンライン版『毎日jp』の閉鎖を検討」と題した記事に関して抗議と訂正を求める書簡をテクノバーンに送付した。

書簡の中で毎日新聞は「『毎日jp』を閉鎖する予定もなければ、閉鎖を検討した事実もありません。『毎日新聞の営業関係者』が誰を指すかは不明ですが、社内で取材の応じた者はおらず、事実無根の記事で、業務に多大な支障が出ています。記事掲載にあたり、取材もありませんでした。(中略)繰り返しになりますが、昨日以来、事実無根のこの報道のために振り回され、業務に支障がでています」と述べて、「毎日jp」の閉鎖報道を真っ向から否定した。

(毎日新聞が本誌に厳重抗議、「毎日jp」の閉鎖報道は事実無根と反論 – Technobahn)

「業務に支障がでています」って元々あんたが蒔いた種やろ。とも思うのですが、毎日jpで正式に否定すればいいのでは?とも思います。

毎日新聞による抗議文は弊社、テクノバーン宛てにファックスで(タイムスタンプは8月13日16:00)で送信されてきたものとなります。しかし、実際には抗議文は毎日新聞社側のミスにより弊社とは関係のない他社宛て送信、この他社のご好意により弊社宛に再送されてきたものとなります。毎日新聞社側のミスとはいえ、ファックスの取次ぎをしていただいた他社におかれましてはご迷惑をおかけいたしましたことをここに謹んでお詫びいたします。

(毎日新聞が本誌に厳重抗議、「毎日jp」の閉鎖報道は事実無根と反論 – Technobahn)

それにしても、毎日新聞は抗議文をFAXで送ったようなのですが、送信先を間違ったようです。今は何をやってもうまくいかないですね(^_^;)。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. ノーチラス より:

    現在は、変態捏造コラム事件のせいで
    かえって毎日jpの閲覧数が伸びています。
    悪い意味で参照されているわけですが、
    事件を知らない人には「いい仕事をしている」ようにも見えますね。
    紙の新聞は、とりあえず廃止すればいいのに。
    ttp://japan.cnet.com/blog/sasaki/2008/08/05/entry_27012752/

Highslide for Wordpress Plugin