adiaryの日付指定表示方法を変更してみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

下記情報はadiary1.992(2.00β2)までの古い情報です。
adiary2.00以降は下記要望を反映いただいています。(感謝!)

ひとぅブログではadiaryを利用させていただいてます。カレンダーの日付をクリックしたら、その日の記事がずら?っと表示されるのですが、タスクバーにはタイトルがひとつめの記事のタイトルが表示されます。

これはあまりよくないな?とつい先日気づきました。どういう事かと言うと2点。1点目は表示した日に2つ以上記事があった場合、何で1つ目の記事のタイトルが表示されているの?と言う点。2点目は同じタイトルのページ(URL)が二つ存在してしまう点。

1点目はただ気になる。という程度ですが、2点目はSEO的にもあんまり良くないかな?と。同じ内容のページが2つ以上のURLが存在するとGoogleさんとかの検索エンジンに「故意にページを増殖させている!」と思われてしまうのが嫌だな?と感じています。

重複コンテンツとは、同一コンテンツが複数のURLに存在する状態を指す。検索エンジンは通常、あるキーワードに対する検索結果に同一コンテンツを持つページを複数表示することはない。10件表示という検索結果は、ユーザーの検索ニーズに応えうる様々な選択肢を提示することが求められ、もし同一内容のページばかりへのリンクを掲載したらサービスの品質低下を招くことになるからだ。従って、例えばGoogleは同一コンテンツのページを複数見つけた場合は、最も重要性が高いと判断されたページを表示するし、Yahoo!は重複コンテンツと判定したページをインデックスしない。

(重複コンテンツが招くSEOトラブルとその解決策 :: SEM R)

このぺージにも書かれているようで、重複ページはできるだけなくした方がよさそうです。

「yyyy年mm月dd日の日記 – ブログ名」という表示させたいなと思い、公式メーリングリストで質問をさせていただき、なべさんに対応方法をご教授いただきました。

手法は以下の通り。

  • 「/diary.user.skel/」内に 「_main_onelog.html」がある場合はそれをローカルPCにダウンロードします。
  • 「/diary.user.skel/」内に 「_main_onelog.html」がない場合は「diary.skel」内の「_main_onelog.html」をローカルPCにダウンロードします。

「_main_onelog.html」の

<$v.header_title_add ||= "<@t.title> - ">

<$v.header_title_add ||= if(v.day_selected, "<@v.calendar_year>年<@v.calendar_mon>月<@v.calendar_day>日 - ", "<@t.title> - ")>

に置き換えて上書き保存します。

「_main_onelog.html」を「diary.user.skel」フォルダにアップロードすれば完了です。
私みたいにSEO的に気になるな?という細かい人はご参考にまで。(^_^;)

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin