メニュー
ひとぅ
新しいもの好きな「ひとぅ」が2007年10月からガジェット製品や雑貨、面白いウェブサービスなどの情報を発信しています。お得な情報や役立つTIPSも人気です。
アーカイブ
カテゴリー

【レビュー】Vipanda PD 充電器 65w:意外とデカイけれど約2,000円ならアリ

  • URLをコピーしました!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

今日のデジタル時代において、多くのデバイスを同時に充電する必要があります。Vipandaが新たに発売したPD 充電器 65wは、そのニーズに応える革新的な製品です。この充電器は、その軽量かつコンパクトなデザインで、特に旅行者や多忙なビジネスパーソンに最適な選択肢となっています。

結論を先に書くとこの商品は、65W、USB-Cが2個、USB-Aが1個同時充電でき、折りたたみ式プラグの充電器です。いわゆる最先端の人気商品よりデカイですが、常に割引きをしていて、2,000円前半で買えます。これでもいいよ!という方は買いと言えるでしょう。

Vipanda
¥2,063 (2024/05/22 17:56:40時点 Amazon調べ-詳細)
目次

特徴

Vipanda PD 充電器 65wは、以下の特徴を持っています。

  • 最大65Wの高出力: MacBook AirやiPhone 15など、様々なデバイスを迅速に充電。
  • 3台同時充電: 3つのポートを使って、複数のデバイスを同時に充電。
  • コンパクト設計: 従来の67W以上の充電器と比較して約55%小さく、折りたたみ式プラグ付き。
  • 高い安全性: 多重保護システムと独自の温度管理技術でデバイスを保護。

類似商品との違いと利点

市場には他にも多くのUSB-C充電器がありますが、AnkerやRAVPowerなどのブランドも高品質の製品を提供しています。これらの製品も同様に高出力で複数ポートを備えており、安全性にも配慮されています。

Vipanda PD 充電器の最大の利点は、価格でしょう。競合他社の同等製品より決して軽いとは言えませんが、性能の面では劣りません。また、Vipanda製品は特に安全性の高さが際立っており、旅行中でも安心して使用できる点が大きな強みです。

開封の儀

65Wのハイパワーさをアピールするパッケージ。
本体はホワイトのみ。
スペック表と各種ライセンス。気になる方はチェックして欲しい。
本体は簡易なクッション材に入っていた。ペラ1枚の説明書が入っていた。日本語だしこれでも充分だ。
本体に大きく書かれた65Wはかっこ悪い。一応、ビニールで保護されていた。
USB-Cが2つ、Type-Aが1つの構成。一番上の端子のみ65Wに対応している。
側面にもスペックが書かれている。複数の機器を同時充電をした場合の配分を確認できる。
65WGaNと書かれていた。何世代か前のGaNだろう。
プラグは折りたたみ式。大きすぎないが小さくもない。重くないが劇的に軽くもない。そんな印象だ。
48W出ているのでまずは合格言えるだろう。

Vipanda PD 充電器 65wのここがGood!

  • 超高速充電
  • PCなどに付属するACアダプターより軽量で持ち運びやすい
  • 3台同時充電可能

Vipanda PD 充電器 65wのここがうーん

  • 他ブランドと比較した場合、筐体がややデカイ、やや重い
  • 新製品のため、長期的な耐久性が未知数

Vipanda PD 充電器 65wをおすすめする人

この充電器は、特に以下のようなユーザーにおすすめです:

  • 頻繁に旅行する人
  • 複数のデバイスを持ち歩くビジネスパーソン
  • 急速充電を必要とするテクノロジーエンスージアスト
  • 価格を重視しする人

さいごに

Vipanda PD 充電器 65wは、そのポータブルさと高性能で多くのデジタルデバイスユーザーにとって理想的な選択です。市場には多くの選択肢がありますが、この充電器のサイズ、速度、安全性は際立っています。もし費用対効果と利便性を考えるなら、この新しいVipandaの充電器は非常に魅力的なオプションです。

Vipanda
¥2,063 (2024/05/22 17:56:40時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次