メニュー
ひとぅ
新しいもの好きな「ひとぅ」が2007年10月からガジェット製品や雑貨、面白いウェブサービスなどの情報を発信しています。お得な情報や役立つTIPSも人気です。
アーカイブ
カテゴリー

【レビュー】人気のミニPC「TRIGKEY Speed S5 Pro」半年レビュー

  • URLをコピーしました!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

今回は、昨今話題のミニPCをご紹介します。中でもハイパワーな構成でありながら安価と人気のTRIGKEYさんのミニPC、Speed S5 Pro(約45,000円前後)をご紹介します。今年6月に購入し、約半年間みっちり使ってきました!結論を先に言うとまったく不満のない超快適なPCです!!

この小さなパワーハウスがどんな魔法を秘めているのか、一緒に見ていきましょう!

TRIGKEY
¥48,800 (2024/04/14 11:03:04時点 Amazon調べ-詳細)
目次

ミニPC「TRIGKEY Speed S5 Pro」とは

ミニPCとは、その名の通り、コンパクトながらもフル機能を持ったパーソナルコンピューターです。TRIGKEY Speed S5 Proは、AMDのRyzen 7プロセッサーを搭載し、高速な500GB SSD、そして16GBのRAMを備えています。そのサイズ感は一般的な本よりも小さく、省スペースに最適ながらも、パワフルな性能を誇ります。

開封の儀

Amazonで届いた荷物がこれ。いや、PCが入っているパッケージじゃないでしょ?あまりにも小さいし、あまりにも簡易だ!!

パッケージはこちら。これまたPCのパッケージには見えないスーパーマンを彷彿とさせるカッコいいガジェット製品感がムンムンです。期待できる!!

背面にはスペックが一通り書かれています。CPUはAMD Ryxen 7 5800H、メモリは16GB、SSDは500GB。WiFi6。うん、快適じゃ無いはずがない。これだけでもう満足している自分をイメージできます。

開封~。まずはユーザーマニュアル。

マニュアルをどけると本体がお目見え。正方形で可愛い。小さい。それが第一印象。

本体をのけると下にACアダプターなどケーブル類が見えました。

内容物はこれだけ。PC本体、ACアダプター、電源ケーブル、HDMIケーブル、長い・短い、ディスプレイ取り付け用マウント金具。以上!いや、これで充分なんですよ。キーボードとマウスは別途準備する必要があります。ガジェット好きなあなたなら一つや二つ、余っているでしょ??(強引!)

マニュアルは複数の言語に対応済み。

もちろん日本語にも対応済み。得にインターフェース部分は良く確認しておきたいところです。

意外とていねいな説明が書かれていると思います。好印象。

本体を見て行きましょう。iPhone 6のサイズと比べるとその小ささよく分かると思います。

片手で収まるコンパクトさ。幅115mm、奥行き102mm、高さ41mm。重量は200g強といったところ。

正面から見ていきましょう。CMOSクリアボタン(クリップなどで押せます)、USB 3.0×2、USB-C×1、3.5mmイヤホンジャック、電源ボタンとなっています。

背面は排熱のフィンが上部に見えています。左からギガビットLAN、USB 3.0×1、USB 2.0×1、HDMI×2、DCインプットとなっています。画面出力はHDMI×2、USB-Cで3画面可能となっています。充分過ぎるスペックです。

側面に吸気・排気の大きなメッシュがあります。縦置きにする際は塞がないように注意が必要です。

このコンパクトさ。買うまでTRIGKEYというメーカーを聞いた事がありませんでしたが、半年間使ってすっかり信頼のメーカーになりましたよ。

ACアダプターは大きすぎずコンパクトな方だと思います。

ケーブルを挿して使うタイプになります。

以上、開封の儀でした。

TRIGKEY Speed S5 Proを使った感想

Speed S5 Proは、サイズに反してそのスペックから放たれるパフォーマンスは印象的です。日常的な作業はもちろん、軽度の写真編集や動画視聴も快適に行えます。高負荷を要する作業はファンの音がなりますが、私は気になるほどでは無かったです。デザインは洗練されており、オフィスでも自宅でも場所を選ばずに使えるのが魅力です。

半年間みっちり使いましたが何の不満もなく家の中を持ち運びに、メインの作業デスクのディスプレイを始め、リビングのテレビや趣味室のディスプレイなど複数の環境に持ち運びがまったく気になりませんでした。

TRIGKEY Speed S5 ProのここがGood

  • パフォーマンス: Ryzen 7は高速で効率的な作業を可能にします。
  • ストレージ: 500GBのSSDは起動時間を短縮し、データアクセスも速いです。
  • メモリ: 16GB RAMにより、複数のアプリケーションもスムーズに動きます。
  • デザイン: スリムでスタイリッシュなブラックの筐体は、どんな場所にも馴染みます。
  • コスパの高さ:このスペックで45,000円前後はコスパが高いといえます。

TRIGKEY Speed S5 Proのここがうーん

  • アップグレード制限: 小型化の代償として、内部のアップグレードが難しい場合があります。
  • グラフィックス: ゲームや高度なグラフィック作業には不向きかもしれません。
  • 熱管理: コンパクトサイズのため、長時間の使用による熱が心配されます。
  • 価格: 性能とサイズを考えると、少々お高めです。
  • 接続性: Wi-FiやBluetoothの最新規格に対応していない可能性があります。

TRIGKEY Speed S5 Proをオススメするユーザー

このミニPCは、スペースに限りがあるデスクで作業するユーザーや、シンプルながらもスタイリッシュなデバイスを好むユーザーに最適です。また、家庭での一般的なウェブブラウズやオフィスワーク、そしてメディア消費にも十分応える能力を持っています。しかし、重いゲームや専門的な映像編集をする方には向いていません。

さいごに

TRIGKEY Speed S5 Proは、そのコンパクトな体に秘めたパワーで多くの作業を快適にこなすことができるミニPCです。ただし、特定の利用シーンや拡張性を重視する方には向かないかもしれません。

総合的に45,000円前後のこの性能は間違いなく抜群のコスパと言えます。購入を考えている方は、このレビューがお役に立てば幸いです。

TRIGKEY
¥48,800 (2024/04/14 11:03:04時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次