【ドライブ】大阪・奈良の県境にある奇勝「屯鶴峯」、一度行ってみて!

スポンサーリンク

大阪に在住の私。ドライブが好きでいろんなところにお出かけをしていますが、コロナ禍の影響もあり近場で楽しむことも多くなりました。関西地方にも意外と見どころが多いんですよ!

今回は大阪府と奈良県の県境にある奇勝、「屯鶴峯」をご紹介します。

駐車場から徒歩10分弱で近い珍しい景色を楽しめます。大阪からも奈良からも近いですし一度は行ってみてくださいね!!

スポンサーリンク

駐車場から約10分、真っ白な異世界が広がっていました

大阪府太子町と奈良県香芝市を結ぶ香芝太子線の道路沿いに屯鶴峯の駐車場があります。6台駐車できます。駐車場から50メートルほど大阪よりに歩くと・・・。

どんづる峯入り口に到着します。めちゃ近い!!

目の前に現れた階段を上りましょう。と言っても5分もかかりません。

屯鶴峯案内板がありました。「屯鶴峯」は奈良県指定天然記念物です。今から千数百万年まえに二上山の火山活動によって火砕流や火山灰などが水中に堆積し、その後の地殻変動によって隆起したのだそう。さらに長い年月をかけて浸食され現在の姿になったとのこと。遠くから見ると鶴が屯(たむろ)しているような奇勝のためこの名称で呼ばれるようになったとのことです。

遊歩道を数分歩くと展望台に出ました。真っ白!!

これは珍しい長めです。

白い岩肌は滑りやすくなっています。注意して歩きます。

大阪と奈良の県境とは思えない眺めです。

火砕流や火山灰が数千万年の年月をかけて今の形になったのかと思うと不思議な気持ちになりますね。

そんなに広くはないのですが、いろんな角度で眺めていると飽きないですね。

さらに奥に歩いていくと 大東亜戦争中に造られた複雑な防空壕があるのですが、今回は行くのをやめました。俣野い機会に・・・。

駐車場からほんの10分ほどで絶景を望める珍しい奇勝です。所要時間は30分程度のお手軽レジャーです。大阪、奈良にお住まいの方はぜひ行ってみてくださいね!

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ