【レビュー】ひとり飯にちょうどいいミニ炊飯器(アイリスオーヤマ RC-MF15)

スポンサーリンク

ひとり暮らしの方に、安全にご飯を炊ける電気式の小型炊飯器アイリスオーヤマ RC-MF15」(3,845円)を買ってみました。

0.5合~1.5合のお米が炊けるミニサイズ。果たしてうまくお米は炊けるのでしょうか?価格も安いし品質も気になるところです。ご検討中の一助になれば幸いです。

スポンサーリンク

コンパクトで普通に炊ける炊飯器

商品サイズは、幅約16.2cm×奥行約19.3cm×高さ約19.1cm。重さは約1.4kg。我が家のおばあちゃんの部屋の小さなキッチンカウンターにすっぽり収まりました。第一声は「可愛い!」です。高級感はありませんが、価格から予想されるような安っぽさもありません。

前面にスイッチ類が配置されています。炊飯のボタンの他、炊飯予約、保温もあります。メニュー選択することで早炊きもできる優れものです。他社の製品では早炊きがないものもあり、アイリスオーヤマ製に決めた理由です。

パカっと開けると・・・。普通に炊飯器しているやん!

白米は0.5合から1.5合まで炊けます。鍋も意外ときちんとした材質で感心しました。(失礼!)

釜の下も電熱線があり熱を伝えます。もちろん日本語のマニュアルも付属していて安心感があります。

公式サイトから説明書をダウンロードできるので気になる方はチェックしてみてください。

私は家電製品を買うときに、複数の会社・製品を比較する際、価格や性能はもちろん、説明書を読んで使い勝手やオペレーションを確認をします。意外と大事なので購入前に取扱説明書を確認することをお勧めします。

最近は取扱説明書を公開しているところがほとんどですが、ダウンロードできない場合、マイナス要素になるのは言うまでもありません。

白米を炊いてみた感想

ご飯を炊いた感想は・・・普通に炊ける。です。もちろんガス火の炊飯器や土鍋、電気高級炊飯器と比較すると敵わない部分もありますが、重要なのは炊きたてを食べるということだと思います。炊きたてのご飯と保温や冷凍したご飯とでは、炊きたてほど美味しいものはないと思います。

アイリスオーヤマのRC-MF15は、通常の炊飯は漬けたお米を炊くと蒸らしを入れて約1時間ほどかかります。早炊きなら約40分ほどで炊けます。

しゃもじや計量カップも付属しているミニ炊飯器、調理も楽しくなります。ひとり暮らしの方にお勧めです。

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ