【レビュー】清潔を保たれるお風呂のイスを買ってみた

スポンサーリンク

お風呂用品はカビやすいので最小限にしたいものですが、お風呂の椅子はやっぱり欲しいところ。今の椅子もガタがきているので買い替えることにしました。

今回はキッチン用品で人気が高い、山崎実業のお風呂の椅子を購入しました。価格は3,740円とまぁまぁのお値段です。果たして値段に見入るだけでの商品なのでしょうか?

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

開封の儀&使ってみた

色はホワイトとブラックがあり、ホワイトを選択しましたが、想像していたよりも白色でした。汚れが目立ちそうです。

サイズは約W34XD32XH29cm (座面:約25㎝)。表面の材質はプラスチッキーな感じではなく質感はいいです。

背面がユニークです。

浴室のタオルバーや物干しバーなどに引っかけて乾かせます。下のでっぱりはシャワーフックにかけることを想定しているようです。

耐荷重は約100kg、重量は約960gと軽いです。

商品名は「引っ掛け風呂イス タワー」、品番は05383です。山崎実業さんの商品は大人気ですね。

正面から。お尻の形状に合わせて湾曲しているので座りやすそうです。

この背もたれが座りやすさを向上させています。(ほんの若干ですが。)

ゴム足がかなりソフトです。浴室の床を傷める心配がありませんね。

最近はソフトな床も増えてきましたので、角が立っていない足は重要です。

山崎実業 お風呂のイスのここがGood!

  • ひっかけて乾かせるので清潔感を保てる
  • 足のゴムの品質が高い
  • 座りやすい形状

この商品の特徴は何といっても引っ掛けられる点ですね。意外とありそうでなかったアイデアでGoodです!

山崎実業 お風呂のイスのここがうーん

  • 価格が高め
  • 汚れが心配

価格が高めです。3,000円を切ってくれると印象がまた違うと思います。色は真っ白なので長期利用した時にどのくらい汚れが目立つか、気になります。・・・が汚れない!という自信の表れなのでしょうか?

さいごに

今回購入した、高木実業のお風呂のイスですが、山ほどある商品の中からこれを選んだ理由は、「引っ掛けられる」という点。あとは高木実業というブランドの信頼感でしょうか。お高めなお値段ですが品質が高く、数日間使った時点では満足度はあります。

長期間利用して乾かすことで清潔感を保てるのか?汚れが目立たないか?について評価が変わることがあれば、長期レビューをしたいと思います。

皆さんのお風呂のイス選びの一助になれば幸いです。ぜひ参考にしてくださいね。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ