【ニュース】「みんなの文字」Webフォント 無料提供を3月末で終了、有料サービス移行を推奨

スポンサーリンク

ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会は、2月7日、同協会が提供の「みんなの文字」Webフォントの無料提供を3月末で終了することを発表しました。継続して利用を希望する場合は、4月から提供が始まる有料サービスへ切り替えをするよう案内されています。

「みんなの文字」はユニバーサルコミュニケーションデザイン協会が2012年に開発した文字フォントで、2014年にWebフォントとして無料提供を開始しました。無料提供終了について文字フォントの提供から10年が経ち、社会環境の変化や、セキュリティ面の強化、さらなる利便性の強化が求められ有料サービスの提供を開始したためとのことです。

私も一部のサイトで愛用させていただいていますが、Googleフォントなど他社サービスへ乗り換えを検討しています。

【お知らせ】「みんなの文字」Webフォント 無料提供終了のお知らせ | 一般社団法人 ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会
皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 平素より「みんなの文字」Webフォントをご利用いただきありがとうございます。 私たちユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)は、企業(行政)と生活者の情報コミュニケーションを「わかりやすく」改善するための評価・認証を行っている一般社団法人...
Webサービスニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ