【アップデート】Twitter、ミュート・ブロック機能を強化しタイムライン以外の検索結果も非表示に

スポンサーリンク

Twitterは1月11日(現地時間)、Twitterのミュート機能とブロック機能の適用範囲を拡大したと発表しました。ミュートしたキーワードやミュート、ブロックしたアカウントはこれまでタイムラインのみ適用され、検索結果には表示される仕様でしたが、今後はタイムラインの場所にも表示しないようになるとのことです。

今回の仕様で見たくないものを、より高い確率で見なくてすむきっかけとなることが期待できます。迷惑アカウントへの対応はいたちごっこですがこういった基本機能を充実させることはTwitterにとって健全な対応だと思います。

Webサービスニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ