【簡単・お手軽】コンビニでオリジナルステッカーを作っちゃおう!

スポンサーリンク

パソコンの天板や文房具などに貼ると楽しいステッカーですが、某リンゴや人気アーティストなどのありふれたステッカーでは面白くない!という方におすすめなのが、「自分ステッカー」です。

自分でL判サイズ、2L判サイズでステッカーをデザインすれば、世界にふたつとないオリジナルステッカーを作ることができます。

そんなツールや技術を持ち合わせてないよ!という方もご安心を。

Webアプリケーションの「Canva」を利用すればブラウザ上でデザインできちゃいます。テンプレートや素材も豊富で操作性もすこぶる良好です。一度使ってみればすぐに習得できるでしょう。

Attention Required! | Cloudflare

CanvaなどでデザインしたオリジナルステッカーをJPEGファイルで出力し準備できれば、あとは印刷ですね。

家にあるプリンタで印刷するのももちろんOKですが、インク代やシール紙を準備する手間を考えると、コンビニプリントを利用するのがおすすめ。

しかもネットプリントに対応しているので、自宅からJPEGファイルをアップロードしてコードを入手しておけば、コンビニでは操作パネルから、シール紙(L判や2L判)を選択し、コード入力すればすぐに印刷できます。

ネットワークプリント|パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷
ネットワークプリントは会員登録無料。パソコンやスマホから文書や写真を登録して、コンビニのコピー機でかんたんにプリントできるサービスです。全国のコンビニシェアNo.1!!24時間いつでもどこでも印刷できます。

今回ご紹介したネットプリントサービスはシャープが提供するサービスで、ローソン、ファミリーマート、ポプラの店舗に設置されているマルチプリンターでシール紙を印刷できます。

セブンイレブンなどでも同様のサービスを提供していますが、未確認のため今回はご紹介しませんでしたが、気になる方は調べてみてくださいね。

使用頻度が低い家庭用の場合は、たまにコンビニで印刷するのがコスパが高そうですね。

Webサービス企業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ