【ニュース】ソフマップ、じゃんぱらを完全子会社化

スポンサーリンク

ビックカメラ傘下のソフマップは12月22日、電子機器のリユース事業を手掛けるじゃんぱらの全発行済株式を取得し、完全子会社化したと発表しました。

フリマアプリなどでの個人間売買の拡大でリユース市場は右肩上がりである一方でPCやスマートフォンはデータ消去やメンテナンスなどの不安から、個人間売買よりもB2C市場での成長が期待できるとのことです。

じゃんぱらは、1997年にサードウェーブシステムサービスとして設立。1999年にじゃんぱらの店舗展開を始め現在では全国に50の店舗を構えます。ビックカメラグループは各社の強みを生かした成長が今後も期待されます。
企業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ