【ニュース】NTTドコモ、MVNOにも「+メッセージ」を提供開始

スポンサーリンク

NTTドコモは11月24日、携帯電話番号だけで長文のメッセージや画像、動画、スタンプなどを送れる「+メッセージ」をMVNOに拡大しました。

+メッセージはNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3大キャリアがSMSに変わるリッチなメッセージサービスとして2018年にリリースしました。LINEの対抗馬と期待されていますが、普及率はいまいち。

3キャリアは8月にサブブランドやMVNOでも+メッセージを利用可能とすると発表し、KDDIは提供済み、NTTドコモは当初9月下旬としていたところ、ようやく11月下旬にサービスを開始しました。ちなみにソフトバンクは2022年春を予定している、とのことです。

システム改修の関係もあると思いますがスピード感が遅いのと、楽天モバイルのメッセージサービスとは接続非対応な点が足並みがそろわないジレンマですね。

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ