【ニュース】YouTube、「低く評価」の評価数を非表示に

スポンサーリンク

米Google参加のYouTubeは11月10日、YouTubeで動画を低く評価するボタン(Dislikeボタン、低く評価ボタン)のカウント数を非表示にすると発表しました。同日からすべての動画にロールアウトし反映されます。

3月から一部クリエイターの動画でテストを実施した結果、「攻撃行動の減少が認められた」たため今回の決定に至ったとのことです。

「低く評価」ボタン自体は削除されずクリックができますが、評価数は表示されなくなります。クリエイターは引き続き「低く評価」の評価数をYouTube Studioで確認できます。

視聴者は「低く評価」ボタンを押すことにより「おすすめ」のパーソナライズに反映させることができるとのことです。

動画を視聴するかどうかを決める際に、「低く評価」の評価数を参考にしていたユーザーも多かったと思いますが、有害なサイトを評価数で一目で確認できなくなったのはマイナスポイントだと思いますが、パーソナライズに反映されるため自分の好みでない動画は表示させないため積極的に「低く評価」を押せるようになる点はいいかもしれせん。

今回の変更はどの程度影響するのか?しばらく様子を見たいと思います。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ