【ニュース】「カーナビタイム」、渋滞の原因となるサグ部での速度低下を抑制する案内を提供開始

スポンサーリンク

ナビタイムジャパンは12月16日、同社が提供するカーナビアプリ「ナビタイム」で高速道路上のサグ部にて、速度低下しないよう音声で注意喚起する機能の提供を開始しました。

サグ部とは、道路上で下り坂から上り坂にさしかかる部分のことで、勾配がゆるやかで上り坂に気づきづらいため自然と速度が低下し、渋滞につながりやすい場所です。

この機能では、高速道路上のサグ部の上り開始地点の300m手前で、「上り坂のため、スピードの低下にご注意ください」という音声発話にて、注意喚起が行われます。また、下り開始地点でも「下り坂のため、スピードの出し過ぎにご注意ください」と地形に合わせた注意喚起も行われます。

この機能は有効だと思います。気づかずに速度が低下することで後続車両の車間が詰まり渋滞に繋がるので、他のナビアプリにもぜひ搭載して欲しい機能だと思いました。

『カーナビタイム』、サグ部での速度低下を抑制する案内を提供開始|プレスリリース/お知らせ|ナビタイムジャパン
ナビタイムジャパンは、全世界の人々がどこへでも安心して移動できるナビゲーションを目指しています
ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ