【人柱レポ】Twitter Proが始まったので登録してみた→何もかわらないけど

スポンサーリンク

2021年11月に始まったTwitter Pro。10月に「Twitter for Professionals」として米国で始まったもので、Twitterアカウントの種類としてブランドや企業などの「ビジネス」、有名人やインフルエンサーなどの「クリエイター」を選べるようになり、これまでの「個人用」アカウントと差別化が可能です。

どちらのProアカウントも無料で使え、いったんProアカウントに変更した後にProアカウントの種類を切り替えたり、元の個人用アカウントに戻したりもできます。

気が付いたら私のTwitterアカウントもPro版が使えるようになっていたので、設定をしてみました。

スポンサーリンク

Pro版に切り替えてみた

Twitter Proが使えるようになると、「プロフィール画面」に「Proに切り替え」が表示されます。クリックして進むと同意画面が表示され、続いてアカウントの種類を選択します。

私はクリエイターを選択、カテゴリーはブロガーを選択しました。

そうするとプロフィール画面に「ブロガー」と表示されるようになりました。うん、プロっぽい!

アカウントの種類は後から何度も自由に変更が可能なので、Proに変更できる資格がある方は変更しておくといいかもしれません。

現在のところ、プロフィール画面に表示項目が増えただけで特に違いは感じられませんが今後の機能追加に期待したいですね。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ