【レビュー】スマホのカメラや画面の指紋ギトギト付着の解決になるか?ハクバシリコンコートを使ってみた

スポンサーリンク

スマートフォンでカメラを撮影することが増え、コンパクトデジカメを持ち歩くことが無くなりました。私は、完全にスマートフォンのカメラだけを利用するようになりました。

スマホのカメラですべての写真や動画を撮ることになって新たな悩みがありました。

「カメラのレンズのぎらつき」です。

スマホの裏にあるカメラレンズは、手や指が触れてしまうため、どうしても汚れます。特に指紋などの油分はハンカチやティッシュでふき取っても伸びるだけできれいにふき取ることはできません。

そんな状態で撮影すれば特に夜は顕著に照明などの光が反射したり伸びてしまいます。

眼鏡クロスなどを持ち歩いているのですが、忘れることもありますし結構な頻度でふき取る必要があり面倒です。ガラコを車のフロントガラスに塗り込むと数か月間、雨をはじいてくれますが、そんなアイテムはないものか?と探してみると、よさそうなものを見つけました。

HAKUBA スマ-トフォン タブレット用 液晶画面コーティング剤 シリコンコート30mL  AMZMCSLC30」(1,580円)です。

結構、いいお値段がしますが、ティッシュで塗り込んでふき取ると、シリコンをコーティングしてくれるというものです。指紋が付きにくくなるといいな~。と期待をして購入してみました。

スポンサーリンク

開封の儀・使ってみた

シリコンコート30ML。30mlしかないのかよ、と購入時は思いましたが、思ったより多いという印象です。毎日使うものでもないと思うので数ヶ月は持ちそうです。

主にタブレットやスマホの液晶画面を想定したものですが、保護フィルムにも使えるとのことです。

得られる効果は、「抜群の指すべり」、「指紋低減効果」、「抗菌」、「防汚」。特に指紋低減効果を期待して購入しました。

液晶画面コーティング剤、PC、精密機器、スマホ、タブレット、ゲーム機、カメラの液晶画面に利用できます。今回は液晶画面ではなく有機ELの画面の保護ガラスとカメラレンズのガラス面に利用します。

背面に注意事項が書かれています。ちなみにカメラのレンズにはこの製品は使えません。

それでは実際に使ってみましょう。

スマホの全面画面はこの通り。指紋がべたべた汚くてすみません。

カメラもレンズ部が指紋でべったりついています。

まずはきれいに指紋をふき取ります。綺麗になるんですが気が付けば指が触れていて指紋でべたべたになってしまうのです。これが悩み・・・。

ハクバのシリコンコートを使ってみましょう。底を見ると乳白色であることが分かります。

ティッシュペーパーに2、3回吹き付けてスマホの画面やカメラにつけて伸ばして付着させます。新しいティッシュペーパーで綺麗にふき取ると完成です。

スマートフォンの画面はこの通りぴかぴか。指の滑りもなめらかすべすべになりました。

カメラレンズ部分もきれいになりました。

気持ちですが指紋が軽減されているように思いました。またふき取ると簡単に指紋が取れます。ただし、マイクロファイバーでは頑固さはなくなりサッととれますが、ティッシュペーパーやハンカチではこれまでと同様、指紋の油脂は伸びるだけでふき取ることはできませんでした。

これは想定通りではあるのですが、少しだけ劇的な効果を期待したのですがそのような夢のような効果はありませんでした。

HAKUBA シリコンコート30mL AMZMCSLC30のここがGood!

  • 数日間は画面がすべすべ
  • 数日間は指紋が付きにくくなったような気がする

効果としてはシリコンの効果を実感できる形となりました。数日間は継続します。

HAKUBA シリコンコート30mL AMZMCSLC30のここがうーん

  • 効果は数日間しか続かない
  • 指紋が付きにくくなるだけで付かないわけではなく
  • 価格が高い

過度な期待をせずに少しでも軽減できたらOK、という気持ちで利用されることをお勧めします。もう少し値段が安いと毎日使えるのにな、とは思います。

さいごに

いかがですか?シリコンコートという言葉に過度な期待をしてしまった感がありますが、効果に対して両手を挙げてサイコー!とは言えない気持ちがあります。確かに指紋が軽減されたのは間違いありませんが、効果の持続性を考えるとやっぱり価格が高いかな、と思いました。

過度な期待をせずに使われることをお勧めします。やっぱりマイクロファイバーのクリーニングクロスを持ち歩くのが最強、だと思いました。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ