【TIPS】Pixel 6(Android 12)はデータ通信SIM切り替え場所が分かりにくい

スポンサーリンク

Pixel 6(Android)はeSIMと物理SIMのデュアルSIMに対応しています。いわゆるDSDVでてすね。私は音声を楽天モバイル、データ通信をFUJI Wifiの2枚運用をしています。

たまにデータ通信で利用するSIMを切り替えたいときがあるのですが、このオペレーションが分かりにくいのでシェアしたいと思います。Galaxyの場合は画面を下にスワイプすると状態確認ができて切り替えも簡単でしたが、Pixel 6では分かりにくいですね・・・。

  1. 設定アプリ起動
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. 「SIM」をタップ
  4. データ通信をONにしたいSIMをタップ
  5. 「モバイルデータ」の項目を「ON」にする

「SIM」の画面で通話、SMS、モバイルデータが利用するSIMを確認できますが、視覚的に分かりづらいですよね。この場合、モバイルデータを変更したいので「Rakuten」をタップすることになりますが、文字をタップするので分かりづらいです。

Rakutenの画面では、「通話の設定」、「SMSの設定」とあり、何をしたい画面なのか分かりづらいと思います。ここで「モバイルデータ」をONにすればRakutenが優先されます。

以上です。分かれば簡単なんですが、かなり悩みました。状態を確認するのも分かりにくい・見づらいと思います。この点は改善が必要だと思いますが、かなりマニアックな設定なのでしばらくは改善されないかも。

同じ状況でお困りの方の参考になれば幸いです。

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ