画像のフォーマットについて

スポンサーリンク
ちょうど1ヶ月ほど前に「画面キャプチャをソフトを変更しようと思います」という記事でWeb画面のサムネイル画像をPNG形式で保存すると書きましたが、何気なくキャプチャしていましたが、ふとファイルサイズを見てみると肥大化しているファイルがあります。これは一体なんだ?と思って調べてみると原因は単純でした。

ひとぅブログではWeb画面を640×480ピクセルに縮小させているのですが、縮小した後の画像をPNG形式で保存した場合、文字数が多いと途端にファイルサイズが肥大化するようです。
縮小しないサイズの場合はPNG形式はJPEG形式に比べ劇的に小さなファイルサイズとなるのですが、前述の場合は逆にJPEG形式より断然大きくなります。

例:Yahoo!トップページをキャプチャした場合、JPEG形式なら130kb(90%)程度、PNG形式なら230kb。

この法則を考慮すると縮小する画像の場合はJPEG形式、縮小しないWeb画面などの場合はPNG形式で保存するのがもっとも容量を節約しつつ画像も綺麗になるのですが、以前の通りJPEG形式で統一したいと思います。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ