【TIPS】Amazonで出品者をAmazonに限定する方法(怪しいメーカーを排除する方法)

スポンサーリンク

Amazonは価格も安く配送も迅速なので便利ですよね~。

しかし、Amazonは「販売元」と「出荷元」はAmazonでない場合があります。これはマーケットプレイスという仕組みで、Amazonというプラットフォーム上に、Amazonではない企業が品物を出品しています。

これの何が問題かというと、以下のような点が挙げられます。

  • 「出荷元」がAmazonでないと配送が遅い場合がある
  • 「販売元」がAmazonでないと商品の品質に不安がある

すべての業者が悪いとはいいませんが、一部、お行儀が悪い業者がいるため、マーケットプレイス全体の信頼を下げているのは否めないでしょう。当然、Amazonも対策を実施していますが、いたちごっこになっています。

私たちユーザーができる唯一の防御策は、マーケットプレイスでは購入しない。ということくらいしか思いつきません。

今回はAmazonの商品検索で販売元・出荷元をAmazonに限定する方法をご紹介します。

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
Amazon.co.jp 公式サイト。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)
スポンサーリンク

PCでは検索結果にURLを付与するだけ

Amazonで商品を検索したのちにブラウザのURL欄(アドレス欄)の末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を付与してEnterキーを押下してくたざい。

すると、、、出品者をAmazonで限定され表示されます。

スマホアプリでは絞り込みでAmazon.co.jpを指定するだけ

スマホアプリはもっと簡単です。検索結果の画面で「絞り込み」をタップし、「出品者」でAmazon.co.jpを選択タップし、検索結果を表示すればOKです。

出品者の欄が表示されない場合は、カテゴリーを指定するなど対象を絞り込めば表示されるようになります。

さいごに

Amazonでは残念ながらイマイチな販売元が紛れ込んでいます。いろいろなトラブルの原因となるので私は極力、Amazonで購入・配送をしてもらうように自己防衛しています。

みなさんもトラブルを事前回避し快適なAmazonショッピングライフをお送りくださいね~!

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
Amazon.co.jp 公式サイト。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)
ライフハック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ