【コラム】ガジェット好きのひとりごとが言える場所がブログだった

スポンサーリンク

ブログを運営する目的は人それぞれですが、私の場合はガジェット好きで新しいものに常に敏感で試してみたくなります。そして感想を誰かに伝えたい。それがブログという媒体となっています。

伝える手段はブログ、SNS、動画、ポッドキャスト、メルマガなど手段は複数ありますがいろんな手段を試した結果、私はブログがベストでした。

ブログは文章を書くことで考えがまとまり整理して人に伝えることができます。

SNSは限られたスペースで伝える必要があり速報性やインパクト、拡散性はあっても正しく伝わらない、十分に伝わらないと思います。動画、ポッドキャストは原稿を起こした後、収録、編集の手間が必要です。伝えたいことに対し手間が掛かりすぎると思いました。一方でメルマガはクローズすぎるし、写真を入れにくいし長文には向きません。

自分が伝えたい内容と量、質、頻度を考えるとブログがベスト。という結果になりました。緩くライトな内容からがっつり書きたいときまで柔軟に対応できるのかブログでした。

この記事のようなコラムを書くことを許されるのもまた、ブログのいいところですね。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ