【ドライブ】大阪人の心に響いた 島根県のいいところ

スポンサーリンク

大阪から高速道路で約4~5時間で遊びに行ける島根県。ちょうど近いようで距離もあるためなかなか足を運ぶ機会がない山陰地方ですが、のんびり訪れて心がリフレッシュされるスポットがたくさんある島根県。

大阪人の私が心に響いた島根県のいいところを今回はご紹介したいと思います。島根県に遊びに行きたいがある方は参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

出雲大社

島根県といえばここを外すわけにはいきません。出雲大社は縁結びの神様で年に一度日本全国から神様が集まる神聖な場所です。一歩足を踏み入れるとその静寂さと神聖さに心が洗われます。

特に神楽殿の大注連縄は必見です。ここまでの綱は他では見ることはなくその迫力に圧倒させられます。

出雲大社参拝した後は隣の島根県立古代出雲歴史博物館に足を運んだり参道のお店をぶらぶら買い回りするのも楽しい時間です。

出雲日御碕灯台

出雲大社から車で20分ほど。島根半島の最西端の断崖にそびえる「出雲日御碕灯台」。1903年に設置され、高さ43.65m、海面から灯塔の頭上までは63.30mと、日本一の高さを誇るそう。100年以上経過していますが、今もまだ美しい真っ白な外壁がきれいです。

300円で灯台に上ることもできます。灯台の内部には163段のらせん階段がありすれ違うのも結構大変ですが、展望台からの眺めはまさに絶景です。

宍道湖

島根県といえば宍道湖。周囲45kmで全国で7番目に大きい湖ですがわずかに塩分を含む汽水湖のため種類が豊富です。特にシジミ、白魚などは有名です。宍道湖の景色は特に夕焼けが有名でちょこっとその姿を変えるのが魅力です。

松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパークは宍道湖の湖畔の丘陵値に32万m2の敷地に四つの展示温室と展望台が屋根付きの歩廊で連結された全天候型のパークです。鳥や動物たちそして鼻が魅力的なパークです。

全国に野鳥園として点在していますが神戸と松江の2か所は経営者が変わり独自職工でした運営をしています。

松江フォーゲルパーク
花と鳥のテーマパーク、年中無休の松江フォーゲルパークへようこそ。

動物達も基本的に行いに入るため雨の日もふれあいを楽しみますし動物たちも綺麗です。温室で年中、花も楽しめるのも素晴らしいですね。

足立美術館

日本一の庭園を誇る足立美術館。入館料は大人2300円、美術品もさることながら庭園を楽しむだけで満足ができます。徹底的にこだわり抜いた日本庭園で四季で変化を見せるその姿は圧巻です。

敷地外の山々も借景として庭園の一部として完成している所もまた見所です。ゆっくり見ると2、3時間経ってしまう魅力的な美術館でした。広大な駐車場に若干引いてしまいましたがそれだけ多くの入館者が来るのですね。

魅力が詰まった島根県

今回は私が立ち寄った島根県の心に響いた場所をご紹介しました。まだまだ島根県の一部しか見ていませんがまた訪れたいと思える魅力的な街でした。

皆さんも是非、島根県に訪れてみてくださいね。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ