【通信速度レポ】楽天モバイル・ソフトバンク回線の速度測定をしてみた

スポンサーリンク

MVNOは速度が遅くてMNOはサクサク快適。という定説がありますが本当に快適なのでしょうか。楽天モバイルとソフトバンク回線の速度測定をしてみました。

なおソフトバンク回線についてはFUJI WiFiのSIMプランであることをご了承ください。

スポンサーリンク

安定して30~70Mbpsを実現するも劇的に速くないのかも

DSDVのスマホに楽天モバイルとソフトバンクのSIMが入っているため交互に測定をしました。前半は楽天モバイル、後半はソフトバンクという順番で測定しました。

測定場所は大阪府下(大阪市とその周辺)です。あくまで参考としていただきたいのですが、私の環境では、4G回線でこの結果でした。

率直な感想は「それほど速くない」です。そこそこ快適で特に不満もありませんが100Mbps以上でる時間帯はありませんでした。また、地下鉄に乗っていると駅によっては通信が詰まることもありました。ドコモ回線のMVNOのREMOモバイルでは問題なく通信できていたりと逆転現象も。

ソフトバンク回線はFUJI WiFiのSIMのため詰まることがあるのかも?と思う反面、楽天モバイル回線はそもそもビルの真ん中に入ると圏外になったり通信できないこともしばしば。大阪府下では au 回線のローミングが終わっているため圏外になってしまうと救いようがありません。

今後価格競争が激化しMMO でも通信回線が悪化してしまうことを危惧しています。適切な利益を確保しつつ健全な競争をしていただければいいと思うのですが、なかなか難しいですね。

モバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ