【レビュー】食材保管に最適な深さ(70mm)がちょうどいいタッパー

スポンサーリンク

食材の保管に最適な密閉ができる保管容器。一般的にタッパーと呼ばれていますが、いろんなサイズがあって用途によって使い分けることになります。

今回は母親が買って欲しいと言ってきた、ストリックスデザイン 密封保存容器 HT-123(440円)をご紹介します。

スポンサーリンク

開封の儀

今回購入したHT-123は、サイズ130×185×H70mm 、900 mlのタッパーです。

4か所パチンと止めるタイプ。しっかりと密閉されます。はじめは固いですが数回、開け閉めすると指の力の弱い母でも苦労することなく開け閉めできるようになりました。

130×180mmなので片手で持ちやすいサイズ感。

深さは70mmですが、母が言うには、「この深さがちょうどいい」のだそうです。

母の用途はお菓子で食べきれなかった分を保管したり、おかずを保管したり。など。こういったシーンでは幅よりも高さ(深さ)がある方が便利なようです。

ストリックスデザイン 密封保存容器 HT-123のここがGood!

  • 片手で収まるサイズ感で深さが70mmあり、少しの食材を保管するのにちょうどいいサイズ感
  • タッパーの機能性は問題なし(漏れなし、そのままレンジOK)
  • 1個440円と安価

母のように食べきれなかった食材を保管するのにちょうどいいサイズ感のようです。価格も安価ですしね。

ストリックスデザイン 密封保存容器 HT-123のここがうーん

  • 900mlと家族用としては小さいかも
  • 用途が限定されるかも

母が利用するシーンで最適なタッパーということで家族のおかずの食べ残しなどではサイズは小さすぎるかもしれません。

さいごに

私もいろいろと調べましたが、このサイズ感で深さが70mm以上あるタッパーは意外と少ないのです。だいたい50mm以下で70mm以上となると容量も大きくなってしまうのが一般的です。

今回は3つ購入をしました。同じサイズを複数個買うことで利便性も向上するようです。食べきれなかったお菓子や食材の保管に重宝しているようです。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ