【新発売】iPad mini 第6世代は「全部入りの買いの1台」に決定!

スポンサーリンク

Appleは15日午前2時(日本時間)にApple Eventを開催し、新しいiPad mini(第5世代)を発表しました。本日から予約開始、24日に発売されます。

今回のiPad miniは予想通り、iPad Airのデザインを踏襲しよりパワフルな性能を搭載。個人的には近年稀に見る買わない理由がない!と思えるプロダクトです。私は反射的に購入ボタンをクリックしていました。24日に届くのが楽しみです。

今回は新しいiPad miniの魅力をご紹介します。この記事を読むとあなたも欲しくなっちゃいますよ!(笑)

スポンサーリンク

iPad mini (第6世代)の特徴

iPad miniの特徴をご紹介。特筆すべき点は青のアンダーラインを引いています。

  • 195.4mm x 134.8mm x 6.3mm、293g(Wi-Fiモデル)
  • 8.3インチ Liquid Retinaディスプレイ(2,266 x1,488ピクセル 326dpi)
  • Apple Pencil 2対応
  • ステレオスピーカー/デュアルマイク
  • USB-Cコネクタ/20W USB-Cアダプタ同梱
  • A15 Bionicチップ(6コアCPU/5コアグラフィックス/16コアNeural Engine)
  • 12MP広角カメラ f/1.8絞り値
  • Wi-Fi 6
  • Touch ID搭載
  • 稼働時間 最大10時間
  • Wi-Fiモデル 64GB 59,800円、256GB 77,800円、Wi-Fi+Cellularモデル 64GB 77,800円、256GB 95,800円

iPad miniはiPadの400g台に対し293gと劇的な軽さを実現しています。ディスプレイサイズも第5世代から0.4インチUPしました。ステレオスピーカー搭載、USB-C端子を搭載し20W高速充電にも対応しました。

最新のA15 Bionic を搭載。5コアグラフィックスはiPhone 13より高性能、iPhone 13 Pro / Pro Maxと同じになります。iPad AirはA14 Bionicのためより最新のチップを搭載してきました。

カメラもiPad Airと同じf/1.8絞り値を搭載、Touch IDも搭載しました。価格帯iPad Airより1万円安くなっており魅力的な価格設定となっています。

iPad mini (第6世代)は無条件に買おう!

完全に個人的な意見ですが今回の iPad mini は新しいデザインに変更となり最新チップを搭載した最強モデルであることは間違いありません。

ディスプレイサイズも iPad mini 史上最大の8.9インチを搭載し重量は前モデルより軽い293gと非の打ち所がありません。iPad mini は数年間に一度しか新モデルが発売されないため早い時期に購入すればするほど長く最新モデルを使えお得と言えます。

カメラ撮影をしたいiPad でコンテンツ作成をする方以外は64GBモデルで問題ないと思います。59,800円という価格は間違いなく安いです。A15 Bionicを搭載し、スピーカーを搭載し、Apple PecncilもTouch IDも使えます。

全部入りのiPad mini。今すぐ無条件に買ってしまっていいと思います!

私は最小モデルですがパープルの Wi-Fiモデルを購入しました。発売日の9月24日に到着予定です。届いたら開封の儀をするのでお楽しみに!!

Twitterではガジェットの話題やモバイル回線の話題などマニアックなツイートをしています!ぜひフォローをお願いします!

ひとぅをTwitterでフォローする

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ