【新製品】従来より40%高速&Wi-Fi6対応した「Fire TV 4K Max」が登場!10月7日より出荷開始!

スポンサーリンク

Amazonは、スティック型のストリーミングデバイス「Fire TV Stick」の上位モデル「Fire TV Stick 4K Max」を9月9日より販売開始しました。10月7日より出荷開始されます。価格は6,980円で予約が開始されています。

Fire TV Stick 4Kは、新たに1.8GHz クアッドコアプロセッサー搭載し、従来のFire TV Stick 4Kよりも40%パワフルになりました。アプリの起動がより速く、コンテンツ検索やアプリの切り替えがより滑らかになるとのことです。メモリも1.5GBから2GBに増強、ストレージは据え置きの8GB、Wi-Fi 6に対応しました。価格は据え置きされました。映像・音声機能に関しては従来と変更はありません。

CPUの高速化・メモリの増量・Wi-Fiの高速化の3点が主な改善点と言えそうです。

これから買う場合は価格が据え置きされつつ順当な機能改善がなされており、コスパが高い製品ですが、買い替えるほどの機能差はないように思います。私は従来品を持っていますが、比較のため予約ます。購入しました。届いたらレビューしますね!Twitterアカウントで使用感をつぶやく予定なので気になる方は、フォローしてくださいね!

ひとぅをTwitterでフォローする

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ