【レビュー】大画面12インチ お手軽 カラフル 電子メモパッド

スポンサーリンク

何度でも書いて消せるお手軽電子メモパッドが人気です。家電量販店や百円ショップでも見かけるようになりました。コンパクトサイズが多いですが今回は12インチの大型なカラフルな電子メモパッドカラフル絵描きパッド(D-01)」(2,199円)をご紹介します。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、WILNARAさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。
スポンサーリンク

開封の儀

一般的に電子メモパッドは8インチサイズが主流ですが今回は、大きめな12インチ。電子メモパッドは消すときにバッテリーを利用するだけなので長寿命です。この機種でも2年間利用できるようです。

背面に各種機能の説明と利用方法が書かれています。

操作方法はとても簡単でペンで書いて、ごみ箱ボタンを押して削除。たったこれだけです。背面にあるロックボタンを押せばごみ箱ボタンの削除機能をロックできます。電池交換も可能です。

開封します。

ボートのお出まし~。ごみ箱を下側に写真撮影してしまった!パッケージやAmazomのページでは、ごみ箱は下側なので、上下反対に撮影してしまった!!と途中で気づいたのですが、ごみ箱の絵の方向からごみ箱は下であっていますよね??うむ?大丈夫ですか?

保護シートを剥がしました。ごみ箱ボタンを一回プッシュしてきれいに削除。簡単・早いです。右下にストラップホールもあります。

背面。上部にペンホルダーがあります。圧力を書ければ描けるので専用ペンである必要はありません。また本体下部にロックボタンがあります。

右にスライドさせれば描いた絵を保護できます。

ごみ箱ボタン。

電池ボックス。ネジがきちんと奥まで止められていない?品質に若干の不安を感じました。

書き心地は・・・。昔遊んだ「せんせい」のような感覚ですね。あまり細かな文字や絵は描けないと思ったほうがよさそうです。

ペンの滑りはなめらかです。

カラフルな色が出ますがボードの場所で色が決まっていて自分で色の選択はできません

このように場所によって色がついています。電池は交換可能で10万回も描けるそうです。そんなに書く前に表面が劣化して使えなくなりそうですね。

12インチあり22.5×14.5.0.8cm。重さは約200gと軽くて筆談にも使えそうですね。

カラフルなお絵かきボードはなぜか楽しくて何度もお絵かきをしてしまいます。ふとお絵かきをしたいてきに、筆談をしたいときに部屋の片隅に置いておくと便利だと感じました。

カラフル絵描きパッド(D-01) のここがGood!

  • 気軽にお絵かきができる
  • 書いて簡単に消せるので単純に楽しい
  • 画面が大きくて書きやすい

単純に楽しい商品だと思います。お子さんがいるご家庭では買って損はない商品だと思います。必ず喜ぶアイテムだと思います。

カラフル絵描きパッド(D-01) のここがうーん

  • バッテリーの位置がパッケージと上下逆だったり電池ケースがきちんと閉まっていないなど品質に若干不安がある
  • 価格が若干高いと感じる
  • 色はカラフルでない方が多様な場面に使えそう

品質に若干不安を感じました。これは実機を確認しなければわからないですもんね。その上で現在の価格は若干高く感じました。ビジネスなどで筆談用で利用する場合はカラフルではなく単色のモデルがいいように感じました。

さいごに

いかがでしたか?電子メモパッドは不思議と書きたくなりますよね。サッと消せるのも楽しいです。一家に一台あればいろんなシーンで活用できそうです。うーんには記載しませんでしたが背面にマグネットがあれば、冷蔵庫にピタッとくっつけることができて、親子のメッセージボードに使えるな~、と思いました。

気になる方はぜひチェックしてくださいね!!

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ