【TIPS】どんどん肥大化するGmailを整理しませんか?

スポンサーリンク

無料で利用できて大容量で迷惑フィルターも賢く検索も爆速なメールサービスGmail(ジーメール)を利用している方は多いのではないでしょうか。

大容量で検索機能も協力なので、「メールは削除せずにアーカイブしよう」という使い方をグーグルも推奨していたため、どんどんアーカイブして気が付けば必要もないようなメルマガや古いメールが溜まり続けている、という方も多いのではないでしょうか。

見る可能性がゼロのメールや可能性が低いメールは削除して断捨離しませんか?というのが今回のお話しです。

スポンサーリンク

消したいメール・消したくないメールを整理しよう

これからご紹介するメールはスマホやタブレットでも操作可能ですが、GmailではPCからウェブ版を利用した場合のみ、メールを一括削除できるため、PCで操作されることをお勧めします。

まずはじめに消したいメール、消したくないメールの条件を考えましょう。

既に何万通も受信していて、どのメールから削除したらいいか、あたりもつけられない。という人も多いのではないでしょうか。私もそのひとりです。私が実践する、不要なメールを削除するコツをご紹介しましょう。

基本的に受信メールにメールはなく読み終わったものはアーカイブしています。新しく受信したメールで明らかに古いメールは不要な場合、削除するようにします。また、ラベルやスターで優先度が高いメールと分かるものは削除対象から外したいと思います。

まとめると、私の場合は以下のような条件になります。

消したいメール

  • 特定のメールアドレスから届いたメール(例:sales@sample.com)
  • 3年以上前の不要なメール

消したくないメール

  • ラベルに「買い物」、「申し込み」がついたメール
  • 「スター」、「大切」スレッドが付いたメール

強力な検索機能を利用して一気に削除しよう

Gmail検の索窓に以下のように入力、検索を実行しましょう。

-label:( 買い物|大切 ) -is:important -is:starred before:2018/7/31 from:( sales@sample.com )

赤文字が可変となるので適宜、変更してみてください。検索結果には以下のメールが表示されます。一覧表示されたメールを確認をして削除しましょう。

私は検索にヒットしたものは豪快に一括削除するようにしています。すでに3年以上前に届いたメールを見返すことはほとんどありませんしね・・・。ストレージ容量に余裕があればそのままでもGmailなら害はありませんが、私の場合はセットで以下の作業も行いました。

不要なメールマガジンやセール情報は購読中止しよう

過去20年ほどインターネットをしていると気が付けばオンラインショップなどからメルマガやセールのお知らせが増える一方です。一時期、楽天グループのメールが多すぎて話題になりましたが、それでもGmailの賢いフィルタリングのおかげでストレスなくアーカイブ処理できるようになり、結果として取捨選択する機会が減ってしまい、ただただゴミや残骸が溜まり続行ける状況になっています。最大で一日100通を超えていました。

このため私はメールを一括削除する際にメルマガやセール情報の購読を中止手続きをしました。(メルマガの場合は期間指定なしで全削除しました。)かなり手間ですかそうすることで、一日20通以下に削減することに成功しました。

そうすることで有益なメールを見つけやすくなりました!

みなさんも、受信済みメールと自動配信されるメールサービスを断捨離してみてはいかがですか?

Webサービスライフハック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ