iOS 7 になってインターネット共有のアクセスポイントがすぐに見つかるようになった!

スポンサーリンク

IMG_0889
日本ではiPhone 5 から利用可能になったテザリング機能。高速なLTEと相乗効果もあり便利で快適な機能として私は超愛用しています。

しかし不満な点がひとつだけありました。「機器側でアクセスポイントが見つかるまでが遅い」という点。今年のはじめにはこのような記事を書いていました。

iPhone5のテザリングで機器側でアクセスポイントが見つかるまで遅い場合の対処方法 | ひとぅブログ

そうなんです。接続しようとする機器からSSIDがなかなか見つからない。という事象が常時起こるのです。機内モードOFF→ONで見つかりやすくなるのですが、それでも完璧では無く見つかるまでに時間が掛かることがありイライラすることも多かったのも事実。

その後の傾向をを見ていると、どうやらアクセスポイントが多い都心でその事象が起こっていました。

そ、れ、が……。

iOS 7になり改善されました! 

iOS 7にアップデートしたiPhone 5でテザリングをON(インターネット共有をON)にすると、数秒後には接続機器側でSSIDを発見できるようになりました!! 

これは嬉しいです。

iPhone 5+iOS 6でテザリングをONにしてもSSIDがなかなか見つからないよ〜とお困りの方、SSIDが見つかりやすくなる、というだけでもiOS 7にアップデートする価値があるかもしれませんよ!(ってオーバーな(^_^;)。)

OS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ