読みやすい文章を書くには?

この記事がおもしろかったらシェアしてね

このブログの他にもいくつかブログを運営して文章を書くことが多いのですが、常に感じるのが「文章って書くのは難しい」という事。有名ブログの記事を拝読すると実に読みやすい。それぞれの記事がうまくまとまっていて読みやすい。

この差は何か?

文章力と言ってしまえばそれまでなんですが、ブログの形態にもよると思います。このブログ(ひとぅブログ)の場合は、IT業界の話題を中心に興味を持ったものを発信しています。TIPSなどの記事よりも、感想文的な記事が多いです。

よく陥る事としては「改行をしすぎる」という事。私のブログ記事の性質上、長文になることは少ないので1行ごとにどうしても改行してしまいます。

実は少し前まで書き方……というか文章のスタイル自体にほとんど興味がなく、漠然と1行ごとにHTMLタグで改行していました。しかし、他のBlogを見てから自分のBlogに戻ってくると、どうにも読みにくいように感じます。気になって色々なBlogやサイトを見て回ると、どうやら1行ごとに改行していた私の書き方は少数派だったようですね。

(読みにくいBlogがWebから消えない理由 : WebとPCのメモ帳)

私はまさに、この「少数派」の書き方です(^_^;)。意識して1行ごとに改行している訳では無いのですが、文章の区切り具合(?)で改行とするか、段落とするかを決めています。

見やすいかどうかは別にして本当は、RPMさんが言われている通り、「改行はせずに段落で分ける」がきれいな文章の書き方なのだと思います。しかし私の場合は文章のメリハリで適当に改行してしまっています。

ちなみにこの記事は、「改行はせずに段落で分ける」で書いてみました。どうでしょうか?確かに読みやすい気もするけどもなんだか窮屈な感じもする……。要は書き手が好きなように書けばいいという事なのでしょうけども気にしだすと気になるもんですね。

感想文や日記のようなサイトは適度に改行を入れた方が読みやすいように思います。オリジナル解説記事など長文の場合は「改行はせずに段落で分ける」が読みやすく感じると思います。この記事のように途中で顔文字が入るのもどうかと思いますしね(^_^;)。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin