【おいしい・安全】お店の人と接点無しで食べられるお寿司屋さん「魚べい」

スポンサーリンク

元気寿司の新しいお店のスタイルを「回転しない寿司」を採用した「魚べい」が関西地方で店舗を広げています。もともと、関西地方で馴染みが薄いお寿司屋さんではありましたが、最近、お気に入りなのでご紹介します。

「魚べい」は昨今の回転ずしのトレンドをすべて取り込んだ新しいスタイルのお店で回転レーンを取っ払い、すべてタブレットからの注文し、3本の特急レーンで席まで届けるというスタイル。(一部店舗は、回転レーンあり、2本の特急レーンもあるようです。)

新鮮なお寿司を食べたいので回転レーンのお寿司を取らない、という人も意外といると思うので、廃棄ロスを考えると理にかなっていると思います。

徹底的に省力化を図った結果、完全にお店の人と接点を持つことなくお寿司を食べらるようになりました。今後、このスタイルが増えていくだろうな、と思いつつも安全でおいしいお寿司を食べられるのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

お店の人と完全に接点をなくす導線

  • 公式アプリで来店時間を予約(カウンター席ではなくテーブル席を選択すること)
  • 予約時間に入店し店頭のタッチパネルで番号を入力、用紙出力(チェックインと言います。)
  • 消毒
  • 10分以内に席が案内される放送があるため店頭のタッチパネルで自分で座席番号シートを出力
  • 消毒、席へ
  • 席のタブレット端末でお寿司を注文、食す
  • おなか一杯になればタブレット端末で会計、座席番号シートを持ってレジへ
  • 無人レジで座席番号シートをスキャン、支払い(電子マネー、QRコード決済、クレジットカード利用可)
  • 店を出る

約1時間の滞在でしたが、テーブル席なので周辺のお客さんからの感染リスクは限りなく低いと思います。また、接点がないとはいえ店内には店員さんが忙しそうに動き回っていますので、困ったことがあれば声をかけることは可能です。

今後、このようなスタイルのお店が増えてくるでしょうね!!タブレットで注文するスタイルははじめは抵抗がありましたが、最近はそれも低くなったと思います。電子マネー、QRコード決済の普及により支払いも無人化が可能となりました。

コロナ禍の影響でダイナミックに変革の時を迎えていると言えます。安全であるならば自粛し続けるのではなく少しずつ外に出るようにしていきたいですね!

魚べい元気寿司千両公式

魚べい元気寿司千両公式

元気寿司株式会社無料posted withアプリーチ

 

元気寿司株式会社ホームページ
廻らない回転寿司 魚べいを中心に、元気寿司・千両と回転寿司のパイオニアとして顧客ニーズに合わせたブランドを展開。
お勧め情報食べ物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ