b-mobileにFOMA版が登場

この記事がおもしろかったらシェアしてね

日本通信ではこれまでPHS網を利用したサービスを提供していましたが、ついにFOMA網を使ったサービスが始まるようです。
サービスの基本はこれまでと同じで一定期間内に購入した時間だけ利用できるというもの。

今回発表された「b-mobile3G hours150(アワーズ150)」は150時間まで分単位でテレホンカードのように使えます。価格は39,900円(税込)程度になるようで、利用可能期間は480日間(約16ヶ月)。
週に数回、1回あたり1?2時間程度使用される方々向けの製品で、多くのサラリーマンにはこの商品で十分なのかもしれません。普段は公衆無線LANサービスを利用し出張先や移動中などにこれを使うのが一番お得な使い方かも。

私はPHS版のb-mobileを利用していましたが、結局期間内に契約時間を超えることはありませんでした。
今回のb-mobile 3Gには無線LANスポットサービスはないようです。次回のバージョンでは出てくるかもしれませんね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin