【レビュー】さらさらなXiaomi Redmi Note 10 Pro用保護ガラス(3枚入り)アウトカメラ用も

スポンサーリンク

約1か月間メイン機で利用しているXiaomi Redmi Note 10 Pro。先日、レビュー記事を書きましたが、購入後、すぐに保護ガラスを購入しました。

中華スマホは保護ケースが同梱していることが多くサイズがピッタリなのでそのまま利用するのもアリだと思いますが、画面保護シートは貼っている場合もあれば無い場合もあります。

貼ってある場合もビニールタイプのためすぐに傷が付いたり指の滑りが悪いものも多いので、速やかに交換することをお勧めします。

私は指の滑りを重視しますが、今回購入したのはTUTUO Xiaomi Redmi Note 10 Pro ガラスフィルム(3枚入)+ カメラフィルム(3枚入)」(990円)。3枚入って、しかもカメラ用もついて1000円・・・。安すぎて若干不安もありましたが結果は問題ない品質でした。

スポンサーリンク

開封の儀・貼ってみた

それでは開けていきましょう。

背面はこんな感じ。貼り方の説明が書かれています。日本語ですよ~。

内容物はこんな感じ。3枚付きは素晴らしいです。太っ腹!貼るのを失敗しても気軽に再チャレンジできますね。黒い袋の中にアルコールシート、ほこり取りシールが3セットちゃんと入っていました。

前面ガラスとカメラ用ガラスです。外側の輪郭は2.5ラジアン(弧度)に処理されています。

それでは貼っていきましょう。

カメラはピッタリ晴れました。カメラに映りこんだり干渉することはありませんでした。

前面はフロントカメラ周りに注意が必要です。カメラ部分の穴が小さめのため、位置がずれるとカメラに映りこむ不具合が発生しました。再度張り直しと位置調整をしました。

貼るときはカメラと穴の位置を中心に調整することをお勧めします。

透過率99%という説明ですが画面の明るさの低下は特に感じることはありませんでした。また、指の滑りもサラサラで快適です。安い価格でしたがいい買い物をしました。

さいごに

約1000円で3枚入りと不安もありましたが品質に問題はありませんでした。ガラスシートは角から割れてくるので3回使えるのはありがたいですね。貼ることに自信がない方にもお勧めかもしれません。

Redmi Note 10 Proはフラットディスプレイで画面内指紋認証でもないので、シンプルな保護ガラスで問題ありません。このためコストダウンも実現しているのだと思いますが、スマホはエッジよりフラットディスプレイの方がいいな~と思う今日この頃です。

Redmi Note 10 Proユーザーの方で保護ガラスを購入検討されている方は参考にしてくださいね。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ