【サブスク解約】1か月2,700円で毎日1本交換できるCoke ON Passを解約しました。その理由は?

スポンサーリンク

コカ・コーラの自販機で値段や種類に関係なく1日1本交換できる、月額2,700円のサブスクサービス「Coke ON Pass」。5月末まで半額キャンペーン中で私も利用していました。

約2週間使ってみて出した結論は、「現在の私の生活パターンではサブスクに最大限のメリットを感じない。」でした。このため、いったん5月末をもって自動継続しないことにしました。

【今更】Coke ON 自販機で未来を感じてみた→舌を巻くほど考え抜かれたサービスだった!
5年ほど前からコカ・コーラの自動販売機のハイテク化が進み、Coke ON機能を搭載したスマホ自販機に順次切り割っていることに気が付いていましたが、会社ではほぼ毎日、自販機を使っていながら特に気にしていませんでした。 今更ですが...
スポンサーリンク

サブスクのメリットを感じる人と感じない人の差は?

毎日決まった場所でドリンクを買う人はメリットがあると言えます。例えば通勤・通学でコンビニや自販機でコーヒーを買う人です。休憩時間に事務所の休憩コーナーの自販機で買う人も同じですね。

私もそのひとりなのですが、今は緊急事態宣言発出中で在宅勤務が中心になっており、毎日通勤しません。例えば50%の出社として10日は無理なく購入しますが、130円~150円のドリンクを購入するので1300円~1500円となります。普通に買った方が安いです。

それ以外の日はお出かけの際やウォーキングで買う事になります。ウォーキングならまだしも普段のお出かけの時に特に自動車で移動中にわざわざCoke ON対応の自販機を見つけて購入するのは面倒でした。

在宅勤務で一歩も家を出ない日は徒歩数分とは言えわざわざ自販機まで歩いていくのは面倒になって買わない日が2週間のうち2日ほどありました。

このようなことから月額2700円のサブスクを無理なくお得に利用できるのは次の生活パターンの方だと思います。

  • 月に20日以上、通学・通勤をする人
  • 通学や通学途中や食堂や休憩コーナーでドリンクを毎日購入している人
  • 家の近所にCoke ON 対応自販機がある人

この条件に当てはまる場合、無理なく元を取れると思います。しかし、実際のところは他社のドリンクを飲みたいときもありますし、無理なく元を取れるのは、500mlのこのドリンクしか飲まない!いつも冷えた自販機で飲みたい!という方くらいしかいないのかもしれません。

Coke ON Passを解約してみた

Coke ON Passの解約はCoke ON Passアプリから簡単に手続きできます。月の途中に解約をしても月末まで利用できるので安心してください。

Coke ON Pass自動更新の停止をしましたが、画面のメッセージには「Coke ON Passの自動更新を受け付けました」と表示されています。上の赤帯の文字や「停止しても2021/05/31まで Coke ON Passをご利用いただけます。」の文章から自動更新を停止したことを確認できますが、ちょっと分かりにくいですね。

以上、今回はCoke ON Passを約2週間利用したけれども更新を停止したよ!というお話しでした。

Webサービスソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ