【1年無料】取りあえず使ってみて!ZEROウィルスセキュリティが1年無料(5/31まで受け付け)

スポンサーリンク

ソースネクストのウィルス対策ソフト「ZEROウイルスセキュリティ」は1980円で1台のパソコンでずーーーっと利用できます。発売当初は重い・認識率が低いなど評価は低かったですが最近は改善されているとの声も聞きます。

そんな「ZEROウイルスセキュリティ」が15年で初の1年間無料キャンペーンを実施中です。

2021年7月~2022年6月末までに今使っている有料セキュリティソフトの期限が切れる方が対象で、切れた後から1年間無料で利用できる、というもの。

申込みは2021年5月31日にしておくと1か月前にシリアル番号が送られてくる予定です。1年間無料利用した後で購入して利用継続するか?を判断すればOKです。

気になる方はチェック・申し込みをしてみてはいかがですか?

ソースネクスト
スポンサーリンク

ZEROウイルスセキュリティは端末固定・期限なし

ウィルス対策ソフト「ZEROウイルスセキュリティ」は更新料0円。価格が安いだけでなく、追加の費用も、更新の手間もゼロ。 危険な期限切れの状態になることもありません。

1台に1本、1度インストールするだけのウイルス対策。その端末が使える限り、追加費用が掛かることなく、常に最新版にアップデートされ、最後まで守り続けます。

ただし、その後はライセンスを他の端末に引き継いでは使えませんので注意が必要です。個人的には他の端末に引き継げないのは端末故障時やOSのクリーンインストール時に使えないといった精神衛生上、ストレスを感じてしまいます。

なお、2016年にライセンス・ポリシーが変更され現在の形となりました。これはWindows 10のようにOSの買い替えが必要なくなる流れとなり、メーカーとしては期限の設定が難しくなってきたことが要因と考えられます。

ただ、従来のポリシーでもWindows 10は2025年10月14日まで。期限を設定されていたんですね。知らなかったです。そう考えると現在のポリシーが妥当なような気もします。

2016年3月まで

OSがバージョンアップする毎に買い替えが必要

  • 利用期間は、各OSのサポート終了日まで
  • Windows 10は2025年10月14日まで(今後、マイクロソフト社のサポート期間に変更があった場合も変わわない。)
  • 台数固定(エントリーを削除すれば、別のパソコンにライセンスを引き継ぎ可能)

2016年4月以降

  • OSのバージョンアップも有効
  • 利用期間は、期限なし
  • OSをバージョンアップすれば期限なしでご利用できるようになった
  • 機器固定(使用許諾台数分、それぞれ最初にインストールした機器のみ固定され、使わなくなったライセンスを他のマシンで使えなくなる)
ZEROセキュリティ製品のライセンス・ポリシー変更のお知らせWindows XPサポート終了のお知らせ|ソースネクスト総合サポート
|パソコンソフトからAndroid、iPhone、iPadアプリまで。ソースネクストなら人気ソフトが勢ぞろい。ダウンロードしてすぐ使えます。
セール・お得な情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ