「AusLogics Registry Defrag」でレジストリをダイエット

スポンサーリンク
20080629_062000.png
パソコンを長期間使っていると動作が重たくなるというのはよく言われる話ですが、何が原因で遅くなるのでしょうか?
いろんな要因がありますが、「不要なソフトは入れないようにしてる」とか「デスクトップにファイルを置かないようにしてる」とか整理整頓に気を遣っている方も多いと思います。

しかし案外そのままなのが「レジストリ」です。
私もその一人で、レジストリを汚すソフトが大嫌い。
なぜなら、アンインストールをしてもレジストリ情報は消えてもレジストリ自身のサイズは小さくなりません。
Windowsの仕様と言ってしまえばそれまでですが、この仕様は本当に最悪です。
一度太った体は元に戻らない、という事になってます。

ダイエットする方法は過去にもいろいろありましたが手間のかかるものばかりでした。
久しぶりに探してみると、海外のオンラインソフトにとっても便利なソフトがありました。
AusLogics Registry Defragは断片化したデータ構造を修復し、レジストリサイズも小さくしてくれるというもの。
私も実際にやってみましたが、ファイルサイズは10%小さくなり、パフォーマンスは15%も改善したそうです。

これまで気をつけてレジストリを使うソフトを使わないようにしてきてもこれだけ断片化していたのにはびっくり。
1年に一度ほどWindowsをリストアしていましたが、このソフトでそれが不要になるかもしれません。

思い当たる方は一度、チェックしてみてはいかが?

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ