DoCLASSEオンラインショップの交換ポリシーが素晴らしい件

スポンサーリンク

Amazonやヨドバシカメラなど家電製品や文房具などオンラインショップでの購入にまったく抵抗がない私ですが、衣類や靴はほぼ実店舗で購入しています。理由は「サイズが合うか分からないから」。

衣類や靴はメーカーはもちろん実際に着てみないとフィット感や生地の質感などは分からないものです。そういう意味でもじっくり選べないのがオンラインショップの難点です。

そんな私ですが実店舗でもよく買っているDoCLASSEのオンラインショップで服を購入してみました。案の定サイズが大きいカーディガンがありました。

各オンラインショップでは交換サービスが準備されておりDoCLASSEでも交換サービスがあります。実際に交換を依頼してみてサービスの手厚さに驚きました。今回はDoCLASSEの商品交換のサービス品質の高さをご紹介します。

私はオンラインショップで購入した際のサイズが合わなかった、生地の質感が思ったものと違ったといった場合の心配が払しょくされました。今後は気軽にDoCLASSEのオンラインショップで買い物をしたいと思います!

スポンサーリンク

DoCLASSEオンラインショップの交換サービスのここがスゴイ

  • 電話で交換依頼ができる
  • 交換後の商品を追加送料負担なしでお届け&手元の商品とその場で交換
  • こちらの都合でも送料負担なし
  • 何度でも交換できる
  • 購入した商品と別の商品へ交換も可能
  • 購入後着ていなければいつでも交換可能

交換の際、電話でオペレーターの方とお話をすることで確実に商品交換が可能です。私の対応だけで15分ほどかかっていましたが人件費だけで購入商品の利益が吹っ飛んでいるのでは?と心配になるほどです。

いったん返品して交換後の商品を改めて購入する処理になるようです。このため購入した商品以外の価格が違った別の商品へ交換することも可能です。これはありがたいと思います。

交換後の商品は追加で送料負担する必要はなく配達員の方に元の商品と交換することで完了します。交換理由はこちらの都合であっても追加送料の負担が不要、何度でも交換可能なのがスゴイです。

当然これは常識・良識の範囲であることは言うまでもありません。いたずらや嫌がらせなどの行為が認められた場合は断れらるケースがあるでしょう。

DoCLASSEの商品交換ポリシーは他社と比べても高いサービスレベルで大丈夫?と心配になってしまうほどです。逆にそれだけ商品に自信があるという現れなのかもしれません。

なお今回ご紹介した交換ポリシーはDoCLASSEカタログショップでも適用されるとのことです。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ